2006年01月27日

メールがきたぴょん!

先日の日本橋亭に来て下さったお客さんから今日メールが届きました。サラリーマンの方なんですが、その方のお姉さんがなんと僕と同じ都立荻窪高校の卒業生で、しかもそのお姉さんのお孫さんの名前が慎太郎君と健太郎君というのだそうです。

慎太郎はもちろん僕と同じ。健太郎は僕の弟弟子と同じ名前なのです。しかも荻窪高校OGとは・・・・
偶然とはいえ面白かったのでブログに書いちゃいました。

都立荻窪高校というと、場所といい(当時住んでた実家から自転車で通えた)学力といい(当時の僕の偏差値にぴたりんこ)敷地が狭くプールが無かったトコロといい(僕は息継ぎができないカナヅチなので)まさに僕の為にあったような学校でした。

高校生の頃はまさか落語家になるなんて・・・・それどころか落語そのものの存在すら知らなかったくらいで(笑点もまともに見たこと無かった)。
あれからもう10年以上経つんだなぁ〜・・・。
今ではすっかり落語家で、弟弟子が4人(2月から1人増えます)と師匠が1人いるんだもんな〜・・・。
でもさすがに、さっきの方に3番目のお孫さんができたとしても笑海とは名付けないだろうなぁ。
(笑海とは健太郎の次の弟弟子なんです。)

笑海だもんなぁ。

ヤダよなぁ。


posted by Shintaro at 14:50| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。