2006年04月18日

ねつき

足小指.jpg

寝つきの悪さには自信があります。
ネタなんか考え出すともうアウト!

あと、けっこう神経質なんで台所の方で水道の蛇口から水滴が「ポタッ、ポタッ」なんて聞こえてきたら、もう止めなければ絶対眠れません!

カチンむかっ(怒り)ときて布団から跳ね起きて、流しに向かう途中でタンスの角に足の小指をぶつけてどんっ(衝撃)それでも痛みをこらえて蛇口をぎゅ〜っと締めて、軽く揺すってから寝室に戻ろうとしたらイスの足にまた小指をぶつけてどんっ(衝撃)・・・・

20歳くらいの僕だったら怒りがこみ上げてきて「クソッ!」と連発しながら周りの物にあたっていたでしょう。
しかし、こないだの32歳の僕は違いました。
思わず笑いがこみ上げてきたのです。滑稽さに。

つまり、自分を客観視していたのです。昔なら痛みと同時に怒りがこみ上げてきていたのに、こないだの僕は
わーい(嬉しい顔)「またかよオイッ!」
みたいな感じで思わず笑っちゃったのです。瞬時に。台所で。

昔の自分に比べて今の自分の方が7対3で好き。

理由→なんとなく。

昔より今の自分の方が良いと思える事は、それだけ成長したという事exclamation
日々の生活の中で、自分の成長に気づくということほど嬉しいことはありませんひらめき
何て前向きなプラス思考なポジティブな僕。

また、そうとでも考えなければやりきれないほど痛かった足の小指。


二度とゴメンだね


posted by Shintaro at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

寝ずの番を観に

寝ずの番 (2).jpg

先日、ある方に「実にバカバカしくて下らないから是非!」と薦められていた寝ずの番という映画を観に新宿へ。

西武新宿の駅を降り靖国通りに出ると、風上から鼻をつく、しかし覚えのあるあの強烈な異臭がどんっ(衝撃)

やっぱりexclamation
少し前方にあの15年間変わらないホームレスのおじさんがたたずんでいるでは!
「何だよいきなりかよぉ」と思いつつ「久々じゃねぇかまだ死んでなかったんだネ!」と少し安心しながら映画館へ。

行ってビックリexclamation
まず座れるだろうと高をくくってたら「今度の回は立ち見になりますよ」と言われ「何だ意外と人気あるじゃん。ちぇっ!」と舌打ちして南口の高島屋へ行く途中、地下街から階段を上がって地上に出てきたあの新聞配達のタイガーマスクに遭遇。

マスク越しに一瞬目が合った気がしたけど「オレはいちいち驚かないもんね」とばかりにスカしてやりました。しかしそばにいた太った黒人のおばさんは「OH! ジーザス!」とばかりにカメラを向けてました。

高島屋の11階にある「ベスト電器」にあるマッサージ器を15分間無料でお試しして、東急ハンズに寄ってから薬局寄って、丸の内線の東高円寺のニコニコロード商店街にあるお好み村へ。途中、先日TVのビフォーアフターでリフォームされた三角の形した焼き鳥屋を見つけて「おおぉ〜っ、TVと一緒だぁ!」等と言ってみる。同じ商店街なんだね。

お好み村には友達のT田君の姿無し。聞くとバッティングセンターに行ってるとの事。「まぁそんな事もあるさ」とお好み焼きをいただく。広島風お好み焼きは今日も美味い!

勘定を済ませ店を出てちょっと行くと、マンションから全身いかにもというファッションで身を固めたその筋の人が出てきた。
「実に分かりやすいその筋の人だな」と感心してる所へT田君が帰ってきたので「携帯携帯電話の料金くらい払わなきゃ」等と話して別れる。

ここからまた丸の内線で新宿三丁目に戻って映画観に行くんだけどこの展開読めました?
ま、どっちでもいいんですが19時20分からのこの回はなんとか座って見られました。

内容は、大阪の大看板の噺家が亡くなりそのお通夜の席での人間模様を描いた喜劇でして、感想はやはり「実にバカバカしくて下らない」んですが「面白い」ですね。

ただ音楽がいまひとつだったのと、僕の席の後ろの方で「マチャアキは芸人だから三味線が・・・」等とぐずぐず言ってた酔っ払いがいなければもっと良かったんですが。R15指定なんでチョイHな映画ですが、観て損はないと思いますよ猫

詳しくはこちらhttp://nezunoban.cocolog-nifty.com/main/

映画も個性派ぞろいでしたが、街で見かけた人も個性派ぞろいな一日でしたexclamation×2
posted by Shintaro at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

ありがとね

昨日はあいにくのお天気のなか
慎太郎・喜太郎2人会「さわやか落語会」に大勢お越しいただきありがとうございました。

初回だったので色々とバタバタしておりましたが、おかげで無事終えることができホッとしてます。

前日からほとんど寝てなかったのですが、カフェインたっぷりのドリンクを3本ほど飲んでたおかげでなんとかなりました。

でも体に悪そうなので、次回からはもうちょっと余裕をもってやりたいと思います。

そんな次回は真夏の8月10日(木)です。
ゲスト等決まり次第ホームページ等でお知らせします。
今回よりもグッド(上向き矢印)ですので是非ご来場ください!
posted by Shintaro at 08:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

いい陽気だ

春 005.jpg
神田川の桜まだ咲いてた。
昨日あんなに雨降ったのに、けっこう長持ちなのね。

春 009.jpg
なんの葉っぱか知らないけどきれいね。
いい季節になってきたなぁ。

民主党は小沢一郎が代表になるとして、その次は誰なんだろう?
また若手Gに戻るのかな? 管はやめてちょ。
久々に真紀子がしゃしゃり出てきたよ・・・もうやだ〜(悲しい顔)
秋からは安倍vs小沢かな?
純ちゃんホント運がいいなぁ〜。

早く選挙にならないかな〜るんるん
posted by Shintaro at 14:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

強風のせいで・・・

今日は風が強い一日だった。
そんな中、用があって神田に来たら西口商店街にパトカーと消防車が2台、大勢の野次馬が!
火事かっ!と思ったらビルの壁のパネル板が強風ではがれて今にも落下しそうになってるでは!
神田 001.jpg
こんな感じで強風が吹くたびにプラプラして今にも落下しそう。
高さは4階相当か。

神田 004.jpg
周囲は立ち入り禁止になり物々しい雰囲気に!

神田 005.jpg
ついに消防隊員が出動。はしごを登って行く。
強風が容赦なく隊員を襲う!

神田 007.jpg
パネル板に赤いガムテープを貼りプラプラしないように固定する隊員と
下から見守る仲間達。「ゆっくりやれぇ村田ぁ!」等の指示が飛ぶ。
作業をしてるのは村田さんという人のようだ。

神田 009.jpg
半分は貼り終えたぞ。
もうちょっとだ!頑張れ村田隊員!

神田 011.jpg
作業開始から十数分・・・・・。
メガネスーパーのメガネをかけた店員、コンビニの店長、うなぎ屋の親父、神田外語学院の外人講師、サラリーマン等の大勢の野次馬、そして若手落語家に見守られながらついにテープを貼り終えた!これでとりあえずは一安心!
ナイスだ村田隊員!

結局、警察官・消防隊員合わせて20人近くが出動したわりに赤いテープを貼っただけというちょっと拍子抜けする結末だったが、ケガ人が出なくて良かった。

神田 012.jpg
しかし隣のこのビデオ鑑賞店から出てきたお客さんはビックリした事だろう。
ビデオを楽しんで店から出てきたら、いつの間にか周囲に立ち入り禁止のテープが貼られ、大勢の警察官や野次馬に囲まれてるのだから・・・。
作業中、何人かそれとおぼしき人たちが出て来たがやはりそそくさと立ち去り、何度も何事かと振り返って見ていた。


もちろん僕はたまたま通りかかっただけ。


念のため。


マジで。
posted by Shintaro at 18:26| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

4月ズラ

気が付いたら今日から4月でした。
早いなぁ。
東京は明日がお天気雨の予報!しかも今日は晴れ
という事で近所の神田川の桜並木に花見に。

桜4-1 002.jpg
川沿いにズラ〜ッと満開の桜がるんるんまさに花見のピークexclamation

さわやかなポカポカ陽気の中、遊歩道を歩いてると前方から自転車に乗った漫談家の若倉健先生が!
酒にまつわる武勇伝が尽きない若倉先生も、さすがに昼間ということもあり酔ってらっしゃらないようで一安心。挨拶をして軽く世間話をしました。メデタシメデタシ。酔ってたらシャレにならないよあせあせ(飛び散る汗)

桜も咲き始めはいいけどさすがに飽きるね。とはいえこれからは葉桜が楽しみ。どちらかというとこっちの方が好き。

イベント気が付いたら日本橋でやる落語会まであと9日!
よかったら見に来てちょ。

さわやか落語会 〜第1回昔々亭慎太郎・喜太郎2人会〜
4月10日(月) 18:30開場 19:00開演
入場料1800円 (前売り1500円)
お江戸日本橋亭 地下鉄銀座線三越前駅 歩2分
ゲスト 鏡味正二郎(太神楽)

↑エイプリルフールは認めてないのでウソじゃないよん手(チョキ)
posted by Shintaro at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。