2006年10月27日

シンジラレナ〜イ

勢いに乗った方が一気に勝つと思ってたから、4勝1敗か4勝2敗で決着。勝つのは落合中日と予想してたけど・・・・シンジラレナ〜イ

初戦ダルで落としながら、2戦目でルーキーの八木が好投して逆転勝ち。あれがポイントだったんじゃない?だって日本シリーズに新人の投手が相手の本拠地で勝ち投手にって・・・・シンジラレナ〜イ

移転して3年で日本一になるなんて北海道のファンはうれしいでしょうね。仙台のファンなんか楽天が日本一になるなんてとてもシンジラレナ〜イでしょうね。

でもやっぱりSHINJOはすごいなぁ〜。開幕して間もなく引退表明して非難されたりしながら優勝して、最後もしっかり8回に打席まわってきて泣きながら三振して観衆から万雷の拍手。しっかり引退の花道を日本一で飾るなんてあまりにも出来すぎてて・・・・シンジラレナ〜イ

それよりSHINJO来年からどうするんだろう?

やっぱり故郷(福岡)がいい!とか言いだして、年俸¥0で背番号そのままでソフトバンクに移籍したりして。
そしたらシンジラレナ〜イどころか予想外(Guy)だね。



落ちをつけるのも大変よ。


posted by Shintaro at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

長崎

こないだ仕事で長崎に行きました。13〜4年前に一度来てすっかり気に入り、又来たいなと思ってたら今回師匠のお供で来られる事に。

いい所ですよ。お客さんも陽気でよく笑って下さいました。
街も独特で面白く、何より長崎名物のちゃんぽんが美味しいです。
とにかく美味しい!食べ物のなかの王者!チャンピオン!ちゃんぽんの語源は「チャンピオン」じゃないかって思いたくなるくらい美味しいね。

長崎 006.jpg
帰京する当日早朝から街を散策。
おなじみの眼鏡橋

長崎 017.jpg
坂本龍馬の像がある風頭公園目指して急な石段を登って行く。途中、民家や墓地がふつうに建ってる。
ここに住んでる人たちは毎日こんな急な石段を昇り降りしてるのだろう。

長崎 020.jpg
上から見るとこんな感じ。
こんな坂を、出勤する背広姿のサラリーマンがipod聞きながらトットットッと軽やかに駆け下りてく光景には感動すら覚えた。きっと日常なんだろう。

長崎 018.jpg
所々にこんな看板が・・・。
龍馬通りという名前までついていた。

長崎 034.jpg
中腹にある亀山社中跡
前に来たときは中に入れたが、今は一般公開してないらしい。

長崎 037.jpg
その代わり、近くにこんな物があった。
観光地も大変だ。

長崎 032.jpg
更に登り続け途中何度も休みながら、汗だくになりながら30分程かけて到着!
前回来たときは真夏の真昼間だったから大量の汗もわかるけど、今回は10月の曇ってる朝(8時頃)にも関わらずまたも大汗あせあせ(飛び散る汗)

長崎 025.jpg
振り返るとこんな景色
るんるん長崎〜はぁ〜うす曇りぃ〜だぁ〜ったぁ〜

って雨降られるよりいいよ。

前回来た時に比べさすがに変わってた気がしたけど、ちゃんぽんの美味さは変わってなかった。
どう考えても又来たくなった!

今回は仕事だし、街を散策といっても飛行機出発までの5時間くらいだからほとんどまわれなかったので、今度はゆっくりまわるぞ!!
posted by Shintaro at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

コレも仕事

b shintaro01.jpg

昨日まで4日間、上野から特急のスーパーひたちで2時間程の福島の勿来(なこそ)温泉という所に仕事で行ってました。

そこの関の湯という健康センターのような所で、毎日昼夜の2回真打の師匠と色物さんの3人で寄席をやるのです。ちなみに高座の写真はご一緒した桂歌若師匠に撮っていただきました。

空いてる時間は自由なので温泉に入ったり、食事したり、目の前がすぐ海岸なので海辺を散歩したり。
久々に良い気分転換できました。

毎日温泉入って食事してゴロゴロしてたつもりなんだけど、昨夜帰ってきたら結構疲れてたから意外と落語話すのって体力使うのかもしれないね。今さらだけど。

勿来1 008.jpg
海はいいね。
posted by Shintaro at 16:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

日ハム優勝

パ・リーグは日ハムが優勝して、こないだセ・リーグで優勝した中日と日本シリーズで戦うのか。

地元以外の人間にはあまり興味がないだろうな。でも新庄が引退するから少しは盛り上がるかな。
ソフトバンクは今年もダメだったな。王監督はさすがにもう現場には復帰しないのかな。
去年のロッテといい今年の日ハムといい外人の監督っていいのかな。

小学校の頃、OBに五十嵐信一って選手がいてたまに学校に来てた影響で日ハムのファンクラブなんかに入ってたな。帽子がオレンジの頃で登校時に被ってたね。セ・リーグはヤクルト好きだったんだけど。

当時、兄貴がロッテファンで川崎球場にも何度か行った記憶がある。
オフのファン感謝デーの日に選手とちびっ子ファンが一緒に運動会みたいのするんだけど、当時まだ若手だけど頭角を現し始めてた落合選手と手をつないでグラウンドを走ったな。

その後落合もミスター三冠王なんて呼ばれたり、今じゃ名監督の仲間入りだね。

中日(落合監督)と日ハムで何か書こうとするとこんなものかな。
ヤクルトならいっぱい書けるけどね。

そういえば80年代中盤ころのヤクルトのファン感謝デーはみのもんたがよく司会してたな。やっぱりグラウンドでゲームに参加してた小学生の僕は、みのさんのセーターに触った記憶がある。

今じゃまずやらないだろうな。

みんな出世するんだな。
posted by Shintaro at 03:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

ベトナムうんこ

日本でありがたいのはトイレの清潔さ。デパートや公共の施設など建物の中にある公衆便所はキレイな所が多いし、ウォシュレットが付いてる所も少なくない。
また街中で急にもよおしても、コンビニがアチコチにあるので借りられて大変便利。でもそれは日本のオハナシ。

ベトナムを旅行してた時、夜行バスで移動中に大きい方がしたくなってきた。
夜中の2時頃だっただろうか。運よく間もなくバスが休憩の為に国道沿いの小さなレストラン(大きな食堂か)に停車したので、ヤレヤレとばかりに他の外人の旅行者と共にバスから降り、駐車場の隅にポツンと1つだけある公衆便所に向かうとすでに1〜2人並んでいた。前の奴が出てきて開いてる戸から中を見て思わず天を仰いだ。

小さい個室に和式の便器があるのだが、床がビチャビチャでもの凄く臭い。自動水洗じゃない為、用が済んだら隅にあるコンクリの水を溜めてある所から手桶で水を汲んで流すシステムなのだが、その時にどうしても床がビチャビチャになるのだ。それは現地ではよくある事なのだが、更に夜中なのに電気がついておらず戸を閉めると真っ暗。しかも天井の隅に大きなクモが巣を張っており、蛾やら訳の分からない虫が数匹飛び交っている。おまけにかなり臭い。

いくら現地の生活に慣れてたとはいえ、とてもこの真っ暗な小部屋の中には入る勇気はなかった。
しょうがないので後ろの白人に譲ってやると、彼も中の様子に少したじろいでいたが、やがて「サンキュー!」とか言いながら果敢にも中に入っていった。「マジかよ」と思っていたら、中からしっかりカギまでかけていた。

さて困った。他にはトイレは無さそうだし、かといって我慢も出来ない。早くしないとバスも出発してしまう。しかしあの小部屋はちょっとムリだ。
と、その時!どこからともなく「ザザァ〜ッ ザザァ〜ッ」という音が聞こえてきた。
暗くて気がつかなかったのだが、どうやらココは海岸沿いですぐそばにビーチがあるようだ。
音のする方に歩いて行くと、確かに砂浜になってた。更に奥の方を見ると木の杭で柵が作ってあり、ビーチパラソルやチェアーやらが束ねて置いてあるのがうっすらと見えた。

あそこだ!ひらめき
もうあそこでするしかないと真っ暗な砂浜を歩いて行き、その場所に辿り着くと思ってたより遠かった。もしココでしてる間にバスが行ってしまったらどうしようかとも思ったが、お腹の方は許してくれなかった。

真っ暗な砂浜でズボンを降ろし木の杭に捕まった。
幸い暗いおかげでレストランの方からこっちは見えないはずだ。僕は遠くのバスをにらみながら心の中で「出るなよぉ 出るなよぉ」と念じながらお腹の中で「早く出ろっ 早く出ろっ」と念じた。
緊張するとなかなか出ないものだが、その時はすんなり出た。けっこう出た。


「ザザァ〜ッ ザザァ〜ッ」異国の波の音を聞きながら持参したトイレットペーパーで事後処理をしていると、ふと人の気配を感じた。
ビクッ!として見ると暗闇から現地の男の人がこっちを見てた。怪しまれるのもなんだろうと思い、ニッコリ笑いながら「うんこ」と言ってみた。
向こうも察したのかそのまま何も言わずにその場を立ち去った。
僕は最後に砂をかけてからバスに向かって走って行った・・・・。



オレ、夜中に何書いてるんだろう
posted by Shintaro at 06:12| 東京 ☀| Comment(0) | 思い出した | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

ディープインパクトが・・・

凱旋門賞ディープ3着でした。

スタートが良すぎたのか、そのまま先行して直線後続馬を待っての追い出し。で、叩きあいに負けて3着。
出来ればいつも通りに後ろから行って、3コーナー過ぎからからまくって直線大外から豪快に追い出してくれてたらまだ負けても納得したんだけど・・・なんかスッキリしないなぁ〜。

斤量59.5Kgで、勝った馬(3歳)とは3.5Kg差っていうのも日本の競馬に慣れてるとね〜。58Kgでいいだろ。
馬場も合わなかったのか、ローテが悪いのか、今さらしょうがないけど。


う〜〜ん残念ふらふら
posted by Shintaro at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

母校が・・・

高校は都立荻窪高校って学校を卒業したんですが、その荻窪高校の全日制が来年の春で終わるらしいです。定時制はまだしばらく続くらしいですが。

たまに田舎の山奥の方の小学校が生徒不足で閉校なんてことはニュースで聞いたりしますが、まさか自分の母校がそうなるとはね。

やっぱし少子化による生徒不足が影響してるのかな?
団塊Jr世代の僕が在校してた頃は、たしか一学年6クラスあって結構にぎやかだった気がするけど。

中央線の荻窪駅から徒歩5分の便利な場所にあって、校庭・体育館が狭く運動会は近くのグラウンドを借り、卒業式もセシオン杉並という区の施設を借りてやってたが、プールが無いのはカナヅチの僕にはたまらなく魅力的だった。

まさか無くなるとは思いもしなかった。少子化恐るべし。そういえば前座の頃、新宿の東口にある英会話学校に通ってたのだがそこもいつの間にか無くなっていた。
ココに通ったおかげで中・高6年間習った英語は何だったの?と思う位随分英会話が上達した。英会話習う人も減ってるのだろうか?

そのうち小学校や中学校も併合されたりして無くなるのか?普段気にもしてなかったけど母校が無くなるって事は、行きつけの喫茶店やラーメン屋が無くなる事の次くらいに寂しいものですよ。


あと、頑張れディープインパクト!!
posted by Shintaro at 16:30| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。