2007年11月25日

三連休も今日でおしまい。おかげ様で三日間とも仕事があったんですが、昨日仕事のついでに立川にある国営昭和記念公園に行ってきました。
とにかく広い公園なんですが天気も良く、木々の葉も色づききれいだったので写真を撮ってきましたのでドーゾ!

syouwakouen 045.jpg syouwakouen 042.jpg syouwakouen 067.jpg
syouwakouen 068.jpg syouwakouen 070.jpg syouwakouen 003.jpg
syouwakouen 005.jpg syouwakouen 015.jpg syouwakouen 024.jpg
syouwakouen 022.jpg syouwakouen 027.jpg syouwakouen 031.jpg syouwakouen 037.jpg syouwakouen 059.jpg syouwakouen 096.jpg

ハイビジョンの画像もいいけど、やっぱし自然の色もいいですね。


posted by Shintaro at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

犬の災難

ナニこれ?一体何が目的なんでしょうね。
15年前、自分の畑で交尾をしていたイヌ2匹に石を投げて殺し、死体を木に吊るした。
何で畑で犬が交尾してるだけで石投げて殺すのか?しかもそれを木に吊るすのか?

するとその数日後、耳が聴こえなくなり話すことも歩くこともできなくなった。医師がさじを投げた頃、ある呪術師にこう言われた。「お前は殺したイヌに呪われている。呪いを解く方法はただ1つ。イヌと結婚して添い遂げることだ」
仮に実話だったとして、どう見てもヤブ医者。
この場合呪術師は悪くない。あくまで自分の仕事をしただけ。悪いのは無責任な医者と運も悪いが頭も悪いこのSelvakumarさん(34)の二人。

以来、Selvakumarさんは自分の花嫁となるイヌを探し回った。そして最近になって友人から4歳の雑種のイヌ、Selviちゃんをもらい受けることができ、11日にヒンズー教式の本格的な結婚式を挙げるに至った。
Selviちゃんに決めた決め手が何だったのか気になるところ。

挙式当日、サリーと花輪をまとったSelviちゃんは、村の女性たちにより寺院に連れて行かれたが、群集に驚いて「逃走」。だがまもなく「夫」の元に連れ戻された。
Selviちゃん悪くないよ。むしろこの中で唯一マトモ。Selviちゃんは悪くない。

新郎の友人の1人は、こうつぶやいたという。「イヌの花嫁は、呪いを解くためだけのもの。呪いが解かれたら、やつは本物の花嫁を見つけるつもりさ」
Selviちゃんはどうなるの?「嫁」から「ペット」へ格下げか?また石投げられて殺されて木に吊るされなければいいけど・・・。

こういうのってどこまで本気なのかよく分からないね。
インドならありえるかなとも思うけど。
冗談だとしても目的がよく分からないし。

しかし犬と結婚する人もいれば、金屏風の前でマスコミ集めて派手に離婚会見する方々もいるんだから、世の中って面白いですねダッシュ(走り出すさま)
posted by Shintaro at 11:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

取扱説明書

10/11に買った液晶TVの取扱説明書をやっとひと通り読み終えた。
しょせんTVだから基本的な操作は説明書無しでもできるんだけど何せ、地アナ・地デジ・BSデジ・110度CSデジ放送対応だからね。
説明書145ページもあった。ちなみに数年前に買った17インチブラウン管のモノラルTVは55ページ。
もっともこの中で実際利用してるの地アナとBSデジだけだからそんなに詳しくは読み込んでないけどね。
そりゃあ読もう思えば一日で読み終えただろうけど、ここ数年説明書を読むのが面倒になってきた。
年齢のせいか?もし今10代の半ばから20代の半ばくらいならあっという間に読み終えてたかもしれない。
それともただ単に説明書が分厚すぎるからか?いくら若い時でもさすがに145ページは一気に読む気がわかなかったかも知れない。

それはさておき、あらゆる説明書が分厚くなってきてて面倒だ。
一緒に買ったDVDレコーダーは2冊あって準備編が51ページ。操作編が127ページ。こちらはまだ全部読み終えてない。
TVもDVDも画面に出たガイドをリモコンから操作してなんとなく分かるから基本的なことは説明書無しでもできるんだけどね。やっぱりせっかく買ったんだから全体を把握しておきたいし。

しかし携帯電話の説明書が一番やっかいだった。大きさが半分くらいだから単純には比べられないけど、なんと430ページ!簡単マニュアルでも80ページ!もちろん全部は目を通してない。実際に使う機能の箇所だけ。430ページって携帯電話そのものよりも分厚いんだもんな〜。

最近の家電は色々機能が増えて便利になってるんだろうけど、結局それを全部上手く使いこなせてる利用者ってどれだけいるんだろう?(マニアは別として)
せっかくの高性能も使いこなせなければ宝の持ち腐れ。かといってあの分厚い説明書を熟読する気にはなれないしね。
たまに家電売り場で見かけるけど、お年寄りは大変だろうね。こないだ老夫婦が最新モデルのハイビジョンブルーレイディスクレコーダー(HDの容量1TB!)の説明を店員から受けてたけどいらないでしょそんなモノ!値段も25万くらいするやつですよ。誰かにプレゼントするのかも知れないけど、ひじょ〜に違和感を感じる光景だった。
世の中便利になってるのか不便になってるのかよくわかんないね。

とか何とか言いながらやっぱり液晶TVとDVDレコ買って良かった。
特にBSでハイビジョン放送の番組見たら感動もんですね。世界中の風景とか。関口宏の息子がやってる中国を列車で巡る番組なんかNHK総合でアナログ放送で見てた時とはエライ違いだ。
HDMIケーブルでつないだDVDレコーダーで見るDVDも素晴らしい。
VHSとはどエライ違いだ。
プリズンブレイク・シーズンUも見終わって「そうだろうな」って結末だったけど、考えてみればアメリカで今、シーズンV放映してるんだもんね。
早く日本でも放映、もしくはDVD出ないかな。
続きが気になってしょうがない秋の夜長。



ホントはもっと書きたいこともあるけど、このブログが長くなりすぎたら説明書のこと言えなくなっちゃうからこの辺でやめる秋の夜長。
posted by Shintaro at 03:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

落合野球

気がついたら11月で、気がついたら中日が日本一になってた。
落合は好きだけどあまり興味がわかなかったね。
まだ、アメリカのワールドシリーズの方に引かれたけど、アッチもあっけなく決まっていまいちだった・・・・。

しかし野球はつまらないがDVDには面白い物が!
こないだまで「24」見てたけど最近は「プリズンブレイク」を見てます。これもアメリカのドラマで、内容は脱獄ものです。
シーズンTはあっという間に見終わって、さっきシーズンUの11巻まで見終わった。あと1巻。どんな結末か今から楽しみだねるんるん
しかし、よくあれだけストーリーを色々と考えるよね。見たこと無い人は絶対面白いからおススメですよ!個人的には「24」よりこっちの方がやや好きかな。
おかげで目が疲れるけど日本のTVじゃこれだけ面白いのやってないからいいや。
でも、明日最終話まで見終わったら次は何を楽しみにすればいいんだろ?

仕事しろって?そりゃそうなんですけどね。
あ、それからたまにホームページの方の出演予定見て「仕事こんなに少なくて大丈夫なのか?」って言う人いますけど、あそこに載せてるのは仕事のうちの一部だけですんでご心配なく。
僕らの仕事はけっこう特定のお客さんだけを相手にやるって事が多いんですよ。
一般の人は入れないような。
あと、先輩から頼まれる仕事も前もって日にちしか聞かされなくて前日に電話で「ドコドコに何時に来て」って感じだったり。
ホームページに載せてるのはあくまで、前もって日時がハッキリしてて、入場料を払えば誰でも見られる、都内近郊(ほとんど)の仕事のみなんですよ。
つまり、ホームページを見た人が誰でも平等に観に来られる落語会だけを載せてるって事です。
演芸誌「東京かわら版」に載ってるのもそんな感じ。
だからご心配なく手(パー)


それより「プリズンブレイク」の結末の方が心配だ。
posted by Shintaro at 02:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。