2008年06月06日

史上最笑の2人

今日は練馬で夕刊フジ主催の「史上最笑の2人会」に出演させていただいた。
トリは師匠の桃太郎でゲストには立川籐志楼こと高田文夫先生。
高田先生は昇太師匠の「力士の春」という噺をギャグを最新版に変えてやってた。
全編最近の相撲界の話題が入っててメチャクチャ面白かった!
本業でも無いのにスゴイ力の入れようだ。
先生は普段から頭をフル回転させて、ボーっとされる事なんてあまり無いのだろう。
ずいぶんと勉強になった。見習わないと。

fuji 004.jpg
休憩を挟んで師匠と高田先生のトークショー。
師匠のとぼけた話に高田先生の絶妙のツッコミがビシビシ決まって、
これまた大爆笑だった。いいコンビだと思った。

fuji 006.jpg
終わってから高田先生と写真を撮らせてもらう。
ちょっとお疲れ気味のようだったが快く撮らせて下さった。
(撮影者:志ららさん。サンキュー!)
それにしても色々と勉強になった一日だった。
ちなみにこの落語会、次回は11月20日でゲストはあの鶴瓶師匠だそうだ。
今から楽しみ!



posted by Shintaro at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。