2008年09月23日

落語の秋

今日は長い一日だった。
先ず12時に末廣亭の昼席に上がって、その後東高円寺の妙法寺の落語会へ。
終わってから共演の小幅さん、夢吉さんとお手伝いに来てくれた今輔兄さんにご馳走になり満腹。
その後また末廣亭に戻って、夜席の春風亭柳橋襲名披露興行のお手伝いをする。
終わってから若手だけで食事に行きまた満腹。
家に着いたら23時過ぎてた。

hirome0923 002.jpg
これは夜席の披露目の口上の前(場内は休憩中)に高座の上で司会の台詞を考える昇太師匠とそれを見つめる小蝠さんとコロコロを持ちながら満足げな常夏男の鯉太兄さん。

hirome0923 003.jpg
照れながら「シェー」のポーズを決める昇太師匠。
ちなみに一回目は僕がシャッターを切り損ねた為これはやり直しの二回目。
サービス精神満点!ホントありがたいですよ。


しかし今日は何処もお客さんいっぱいだった。
ありがたい事ですよ。


posted by Shintaro at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。