2008年11月14日

朝は苦手

今日は朝から浅草演芸ホールで地元の小学生を対象にした寄席演芸鑑賞教室というのに出演した。
僕の仕事は遊之介師匠と前座の雷太クンと一緒に扇子や手拭いの使い方や太鼓の叩き方等を実演して見せる事だ。
子供達はけっこう喜んで聞いてくれるし反応もいいのでやりがいがあるのだが、とにかく朝が早くて大変だ。
9時20分には始まるので家を7時40分に出て電車で浅草まで行くんだけど、ちょうど通勤ラッシュと重なるためとにかく電車が混んでて嫌になる。
普段はこんな早い時間に電車乗らないからね。
ちなみに生徒さん達はその後マジックや曲芸、もちろん落語も見て演芸ホールの開場前の11時には帰るのだ。

昨日もこの仕事あったけど、昨日はこの後12月に出る「超初心者のための落語入門」という本に載る「二ツ目座談会」に参加させてもらった。
前座の頃の修行の苦労話等を話すんだけど、落語協会の御三方と違って僕と鯉之助兄さんはユル〜イ前座時代だった為「何で来たんだお前らは?」と言うくらい明らかに人選ミスだったような気がする。
でも結構楽しかった。
この本、主婦と生活社から12月18日(予定)に出ますのでお楽しみに!


そういえば西友で優勝セールやらないのね。
残念。


posted by Shintaro at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。