2009年04月23日

屋台にて

090423 002.jpg

今日は昼に浅草演芸ホールに出て、夜は先輩の春風亭柳好師匠の落語会に出させていただいた。
新宿のお洒落なお店で緊張したけど、良いお客さんに助けられた。
会が終わった後、新宿駅の近くの屋台で師匠にごちそうになった。
ちょっと寒かったけどやけにサービスのいい屋台で、おでん(一つ200円)を七つくらい頼んだら後で「これはサービスだから」と言ってさらに七つくらいくれた。
ここのおじさんは他のお客にも「サービスだから」と言ってどんどんおでんをあげてた。
そもそも一つ200円が高い気もするがすごい感覚だ。
おかげで柳好師匠もご機嫌だ(写真)。
ラーメンは注文してすぐに出てきた。
僕の人生35年間で一番早いラーメンだ。
唯一残念だったのはおじさんが計算に弱い事だ。
会計が遅い。
ラーメン作るより遅かった。
2人で一時間ちょっと飲み食いしただけなんで高が知れてる金額だ。
それでもおじさんはメモを凝視しながら悪戦苦闘してる。
その間に僕はとっくに暗算で合計金額を割り出してた。
おじさんがちょっと自信無さげに「○×円です」と言った。

僕の計算より400円ほど少なかった。

しかし、この事をすでに酔ってベロベロの柳好師匠が知る由も無い。
お会計を済ませて終電前に家路についた。


おでんとラーメン
味については言わずもがなだ。


posted by Shintaro at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。