2009年08月03日

夏の浅草の風物詩と言えば・・・

今日は浅草演芸ホールに行った。
出番は無いけど、昼の部の大喜利でやってる落語家のディキシーランドジャズバンド、にゅうおいらんずを見に行った。
毎年、夏の恒例行事。多分10年くらいやってます。
お客さんも満員で良い雰囲気の中、皆さん前半にご自分の高座を勤めてから、休憩を挟んで約一時間の演奏。

090803 006.jpg
写真は演奏直前。
まだ3日目なのにけっこうお疲れの様子のメンバーの皆さん。
左から伸乃介師匠、jazzドラマーの高橋徹さん、協会の事務員のベン片岡さん、小遊三師匠(後頭部)、昇太師匠、圓雀師匠、右紋師匠(半身だけ)

10日までやってます。
浅草にお寄りの際はぜひどうぞ!


posted by Shintaro at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。