2009年10月31日

荻窪落語会

芸協らくごまつりが終わって明日で一週間。
近所のネコのシマが入院して明日で一週間。
一週間なんてあっという間だ。
あっという間に明日は荻窪落語会だ。
杉並公会堂の小ホール、194席ある客席は前売りで7割売れました。
あと3割残ってます。
なんとか今日、明日であと1割売れないだろうか?

今、このブログを見てて「じゃあ、私が行ってあげますよ」と言う方がいらっしゃいましたら、メールででもご連絡下さい。
今日(31日・土曜日)ご連絡いただいた方まで、前売り(2,000円)扱いでチケットをお売りいたします。

尚、杉並区文化協会扱いの前売りは全て終了いたしました。
区内の販売所ではもう取り扱っておりません。
チケットは僕の手元にあるのみです。
明日の当日に申し込まれても当日(2,500円)扱いです(当たり前か)。

荻窪落語会

【日時】11月1日(日) 14時開演(13時30分開場)
【料金】2,500円(当日) 2,000円(前売) ※全席指定
【出演】
 一. 瀧 川 鯉 八
 一. 昔々亭 慎太郎
 一. 春風亭 柳 桜
  〜抽選会・休憩〜
 一. マグナム小林
 一. 春風亭 小柳枝

【会場】杉並公会堂小ホール JR・地下鉄丸ノ内線/荻窪駅北口徒歩7分
杉並公会堂b地図.jpg



抽選会もありますよ!
どうぞよろしく!
posted by Shintaro at 03:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

雨のち曇のちケガ

本日はあいにくのお天気の中、またお足元の悪い中、芸協らくごまつりにお越しいただいた皆様ありがとうございました。
始まる時はまだ雨も降っており、又とにかく寒くてどうなる事かと思いましたが、途中から雨も止み予想以上のお客様の入りでホッとしました。

091025 002.jpg
朝6時起きで、眠い目をこすりながら8時から雨のなか準備を始めた。
開場前の10時ちょっと前。雨の中挨拶をする遊之介師匠。

091025 003.jpg
僕はこの写メコーナーの担当でした。
お客様が後ろの看板をバックに、歌丸師匠や小遊三師匠、
ナイツさんと一緒に写真を撮る際のお手伝いをしました。

14時から出る予定の「新作落語の会」は、前の会が長引いて30分おしの14時半に開演。
この会を見る為に廊下・階段で長〜〜いこと待たされたお客様方、すみませんでした。
尚、このあおりで14時半からのステージの「ニューフェイスコーナー」には顔を出せず。
もうこの頃には、眠気と寒気でボ〜っとしてました。
こうなったら意地でも風邪だけはひきたくない。

結局、最後まで晴れる事は無く、肌寒い曇天のなか夕方に閉会。
とはいえ今回も事故も無く、なんとか無事に終わって良かった!

091025 006.jpg
と思った帰り道、シマに報告をしようとしたらこんなお知らせが。
1週間のケガって何やらかしたんだろ?
相変わらず飼い主さんは大変だなぁ。

posted by Shintaro at 20:26| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

第3回芸協らくごまつり

CCF20091022_00000.jpg

今月25日(日)に、芸協らくごまつりがあります。

一昨年、昨年とやって今年は堂々の3回目!
場所は西新宿の芸能花伝舎!
今年もホールや教室で落語会をやったりで催し物いっぱい!
飲食物の屋台も色々出ます!
入場は無料です!(ホールの落語会、屋台の販売物は有料)

僕は当日はお子さん向けの屋台(射的とか)や写メのコーナーの担当です。
他に
・14時から【3-2教室】の新作落語会
・14時30分から【ステージ】のニューフェイスコーナー
に出演します。
見かけたら気軽に声を掛けて下さいね!

詳しくはhttp://www.geikyo.com/topics/topics_detail.php?id=93
をご覧下さい!
posted by Shintaro at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

また出た

おかげさまで昨日で新宿末廣亭の10日間が無事に終わりました。
前回のブログでは楽屋の障子の穴からの写真を載せましたが、今回はもっと下がって撮ってみました。
091020 002.jpg
まさに今、師匠の桃太郎(右から2番目奥)がトリの高座に上がるところ。
他は右から順に、出番を終えたばかりの曲独楽の南玉先生、前座の風子さん、
お囃子の美枝子師匠、やす子師匠、太鼓を叩く前座の小笑さん。

091020 003.jpg
これは師匠がもう座布団の上で話し始めた頃。
お囃子のお師匠さん方は、三味線の片付けを始める。
障子の穴から高座の様子を熱心に覗いてるのは、三遊亭笑遊師匠。
頭の方は薄口でおなじみの、あの笑遊師匠だ。
こうやって我々は『横』から先輩方や他の芸人の芸を勉強するのだ。
『前』に回って客席の後ろ等から見るのは、基本的にはいけないのだ。

あと、笑遊師匠。
失礼な話だが意外と私服は若い。
失礼な話だが覗く姿がよく似合う。

話は変わるけど、あずき味のペプシ飲みました?
昨日から発売されてるようなんですけど、コンビニで見かけたので試しに飲んでみました。僕コーラはペプシ派なので。

感想は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まぁ、あずきっぽいですね。

あずきっぽいペプシですね。

としか言いようが無いですね。

なんでペプシは時々変わった味のを出すのだろうか?
きゅうり味とかしそ味とか。


そのうち、コカコーラ味のペプシとか出たりしてね!
posted by Shintaro at 13:23| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

56歳のオバサン

予告どおり、今、末廣亭の昼席に出てます。
末廣亭は高座の上手(客席から見て右側)のすぐ裏が楽屋です。
障子で仕切ってあります。
その障子には高座が見えるように、何ヶ所か穴が開けてあります。
その穴から写真を撮るとこんな感じです。↓
091015 001.jpg
トリで熱演する師匠の桃太郎です。

これだけでは物足りない方の為にシマの写真もあります。

091015 035.jpg
エサの時間に、飼い主さんの家の方を向いて待ってます。

091015 037.jpg
前から見るとこんな感じです。

このシマはメスで10歳、人間で言うと56歳くらいだそうです。
つまり中年のオバサンです。
ちなみに10歳の猫の特徴は以下の通りだそうです。

老猫の入り口。
だんだんと眠る時間が増えて1日中寝るようになる。
歯が抜けはじめる。
毛つやがなくなり白髪が出たり抜けるようになる。
すばやく動けなくなる。
食事と便秘に注意。
病気になりやすくなる。

言われてみるとそんな気がします。
posted by Shintaro at 21:13| 東京 ☁| Comment(2) | シマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

末廣亭10月中席のご案内

昔々亭慎太郎でございます。
いつもこの拙いブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
おかげさまでこの秋は、結構忙しく働かせていただいております。
寄席の方にもちょくちょく出させていただいております。
明日、10月11日から(20日まで)は新宿の末廣亭の昼の部に出演します。
番組は以下のようになっております。

新宿末廣亭 10月中席・昼の部
【交互出演】昔昔亭 健太郎&昔昔亭 桃之助
【太神楽】 鏡味初音
【落 語】 三笑亭 夢花
【落 語】 桂 米多朗
【漫 談】 マグナム小林
【落 語】 三遊亭 とん馬
【落 語】 柳家 蝠丸
【漫 談】 ぴろき
【落 語】 三笑亭 可楽
【落 語】 柳亭 楽輔
【奇 術】 北見伸&スティファニー
【落 語】 桂 米丸
-お仲入り-
【落 語】 昔々亭 慎太郎
【漫 才】 宮田 陽・昇
【落 語】 三遊亭 笑遊
【落 語】 桂 歌春
【曲ごま】 やなぎ南玉
【主 任】 昔々亭 桃太郎

私の出番は休憩後の14時55分からです。
尚、私の都合により
13日と14日は12時の出番になります(桃之助クンと入れ替わり)。
・15日は休まさせて頂きます。

何卒御了承くださいませ。
詳細は下記の末廣亭ホームページからどうぞ!
http://suehirotei.com/10naka.html
皆様のご来場を心よりお待ちしております。




オチはございません。
シマの写真もございません。

恐縮です。
posted by Shintaro at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

091002 001.jpg
ON

091002 007.jpg
OFF

091002 002.jpg
不明

091002 003.jpg

091002 004.jpg
つん
「?」
posted by Shintaro at 21:21| 東京 🌁| Comment(0) | シマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする