2009年11月23日

世界最強タッグ

今日は後楽園ホールに全日本プロレスの世界最強タッグを見に行った。
きっかけは、日本を代表する某超一流企業のエリート社員の友達に、
「長州と船木がタッグであたるよ」と聞かされたからだ。
何かのきっかけが無ければなかなか会場まで足が向かない。

091123 010.jpg
昼の12時。試合開始直前の場内
この不況下、けっこうお客さん入ってた。

091123 011.jpg
ロビーに飾ってあった世界最強タッグの優勝トロフィー

ちなみに注目の長州と船木のタッグ戦の結果は以下の通り。
◆第6試合 2009世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦30分1本勝負
武藤敬司&船木誠勝○(18分21秒レフェリーストップ)長州力&征矢学×
このメンバーに入れられた若手の征矢はしょうがないにしても、船木の動きはどうなんでしょ?
フィニッシュも関節技だし、試合の組み立てと言うか盛り上げ方と言うか、魅せる部分がこう・・・・・・こちらも長〜いブランク明けだし、しょうがないのかもね。
最初は何でこの試合がメインじゃなくてセミなのかな?
と思ったけど試合後に納得。
しかし武藤と長州の存在感はさすがですね。

20日にはJWPも見に行ったし、今年はやたらとプロレスに行ってる。
たまに生で見るとやっぱり面白い。
元々プロレスファンだしね。
ただ、入場料が高い!
今日も南側のN列(後ろから5列目)なのに5,000円。
この不況下、この辺を改善しないと子供のファンは増えないでしょうね。

そんな事より落語の稽古しよ。


posted by Shintaro at 21:30| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。