2010年01月31日

将軍の料理人〜庖術士 石亥円十郎〜 のっぺい汁之巻

100131 004.jpg

ヤッホ─! 皆さんお久しぶりっ!
このブログでおなじみ、ブレイク目前の新進気鋭の漫画家弓羽剛矢(ゆんばごうし)先生の新作

将軍の料理人〜庖術士 石亥円十郎〜 のっぺい汁之巻

が、現在発売中の「COMIC乱 三月号」に載ってます!
タイトルと主人公・石井円十郎の「井」が「亥」に変わってる以外は今回も変わらぬ面白さ!
わずか28ページの中に漫画の醍醐味がギッシリ詰まってて、僕なんか8回も読み返しましたが、読むたびに新たな発見があり、又読めば読むほど味わい深い作品・・・・。
超おすすめっ!!

ちなみにこの「COMIC乱」って漫画誌。全編時代劇の漫画ばかり。
巻頭はさいとうたかを先生の鬼平犯科帳、他にも落語を漫画化した作品など、普段漫画を読まない僕でもけっこう楽しめた。
380円。立ち読みじゃなくてちゃんと買いましょう!

100131 001.jpg

こちらもこのブログでおなじみ、ブレイク目前の新進気鋭の近所の猫のシマ
すっかり向こうむいちゃってます。
つついても微動だにしませんでした。
普段と特に変わりはありませんでした。


posted by Shintaro at 22:37| 東京 ☀| Comment(1) | シマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

勉強会

昨日は東高円寺の妙法寺さんの堀ノ内寄席。
一昨日は向ヶ丘遊園の喫茶店フルハウスさんの落語会に出させて頂いた。

堀ノ内寄席は11年も続く若手の勉強会。
基本的に二ツ目の勉強会なんで僕は今日が最後。
ネタ帳を見たら11年前の前座の頃に初出演してた。ネタは「子ほめ」。
それから年に一回くらいのペースで出させて頂いて、最後の今日は「天狗裁き」をやった。
寒い中、陽気で大勢のお客様でありがたい。

一昨日のフルハウスさんの落語会は会自体が今回が初回。
先輩の柳好師匠に紹介して頂いた。
主催者のマスターもお客さんも初めてなのでちょっと不安だったが、こちらも満員のお客様。
一時間で二席。「旅行日記」と「天狗裁き」をやった。
良く笑ってくれる陽気なお客様でやりやすかった。
マスターも親切な方で色々と良くして頂いた。
この会も10年以上続く会になるといいなぁ。

前座や二ツ目の間は先輩方からこういう小さな勉強会にちょくちょく声を掛けて貰えるのでありがたい。
落語界は縦社会で色々煩わしい時もあるが、こうやって先輩から面倒を見てもらう事も多いのだ。
なんだかんだ言って、いい商売なのかもしれないと最近思うようになってきた。
posted by Shintaro at 03:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

遅らばせながら

100122 004.jpg

昨日、一昨日とちょっと暖かかった。
どのくらい暖かかったかと言うと、近所のネコのシマが毛布の間から顔だけ出すくらい暖かかった。
ちなみにこの時かなり熟睡中。
年が明けてから、まだこのブログで顔を出してなかった(後姿だけ)。
遅らばせながら
「今年も宜しくニャ〜」byシマ

posted by Shintaro at 04:09| 東京 ☁| Comment(3) | シマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

噂の?

100115 003.jpg

浅草の雷門の辺りから建設中の東京スカイツリーが見えた。
これで264mくらいあるらしい。全部できると634m。
けっこう迫力あるだろうなぁ。
これまでほとんど興味なかったけど、ちょっと楽しみになってきた。
来年の12月に竣工予定らしいです。
posted by Shintaro at 23:52| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

初大河

NHKの大河ドラマを生まれて初めて見た。
理由は龍馬伝だから。
中学生の時に司馬遼太郎の「龍馬がゆく」を読み、坂本龍馬及び幕末史に非常に興味をひかれた。マニアの域に達してると言える。
その後様々な本や資料を読んでいくうちに、勝海舟や高杉晋作の方に惹かれていくんだけど。

NHKは年末の「坂の上の雲」が良かったから期待してたんだけど・・・・。
龍馬伝の方は何と言うか・・・・。
マニア目線で言うと坂本龍馬をあまりにも「いい人」に描きすぎてる気がする。
近年の長引く不況で閉塞感漂う世の中には、明るいスーパースターが必要なのかもしれないけど・・・・。
あれなら香川照之さん演じる岩崎弥太郎の方がよっぽど人間的な魅力にあふれてる。弥太郎伝を見たくなった。
しかし香川さんは素晴らしい役者さんだ。坂の上の雲の正岡子規もいいし。

もっとも龍馬伝も、もっと話が進んでいけば面白くなってくるとは思うけどね。
幕末・明治維新の魅力は若者が志半ばで次々に死んでいくところだ。
多くの犠牲の上に維新の大業がなされるところだ。

最近はちょっとした龍馬ブームでTVでも関連番組をよくやってる。
BSでやってた、龍馬暗殺の真犯人は武力倒幕論者の中岡慎太郎と土佐藩士で、バックには英国がついてたって説は意外と面白かった。

しかし一年かけて50話近くあるんだから先が長いよ。
posted by Shintaro at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

大入り袋×2

100105.jpg

今日は新宿の末廣亭第三部に出演。
楽屋で大入り袋をもらった(写真)。
昨日は上野広小路亭でももらった。
縁起物だし嬉しいね。
5日にもなると昼は満員の客さんもさすがに夜は減ってしまう。
とはいえ陽気なお客さんでやりやすかった。
僕の前にマジックの北見マキ先生のお弟子さんの北見翼クンが上がった。
彼はマジシャンの前座さんだから普段は高座には上がらない。
楽屋の手伝いだけ。
今日は正月だからか特別に上がり、着物で座布団に座って自己紹介みたいな事を言ってた。
2分くらいの種も仕掛けも無い高座だったが緊張しただろうね。

正月と言えば前座さんやお囃子さん、協会の事務員さん達にお年玉を渡さなくてはならない。
全部で軽く30人を超えるのでけっこうな出費だ。
もっとも自分も前座の頃は楽しみにしてたからしょうがないけどね。

毎年お正月は家でゆっくりして、なるべく電車とか乗りたくないから寄席の初日は4日以降にしてる。
おかげで今年も三が日は結構のんびり出来た。
今年は曜日の並びもあるんだろうけど、世間の正月休みが短かった気がする。
とにかく最近、月日のたつのが早く感じてしょうがない。
5月の披露目なんてあっという間なんじゃないのか?
こりゃ大変だ。
posted by Shintaro at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

困った時の

100102 001.jpg

今日は毎年行ってる近所の井草八幡にお参りに行った。
今年は真打昇進があるから参拝にも力が入る。
お賽銭も例年より多め。
絵馬にも披露興行が成功するよう書いてきた。
弓付きの破魔矢(写真)も買った。
「困った時の神頼み」丸出しだ。

100102.jpg
毎年引いてるおみくじはだった。

他に以下のような事が。
「土に縁ある職良し」「訴訟ごと良し」
土と訴訟か・・・・。 
難しいですな。

ちなみに寄席は
【上野広小路亭】4日第一部 11:20〜30分の出番
【新宿末廣亭】5・8日第三部 17:30分頃の出番です。

どうぞよろしく!
posted by Shintaro at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

平成22年元日

まねき.gif
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

おかげさまで今年も無事に新年を迎えることが出来ました。
私、昔々亭慎太郎。今年は5月に真打昇進というビッグイベントを控えております。
多くの方々に支えられ、準備は順調に進んでおります。
努力・精進して参りますので、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

今日はお昼に師匠宅に年始の挨拶。おせち料理とお年玉を頂く。
天気が良くて気持ち良かった。
正月っていつも晴れてるような気がする。
午後に帰って来てから、近所の松庵稲荷に初詣。商売繁盛のご利益があると聞き今年からお参りに行く事にした。
小さいお稲荷さんだが参拝の人がひっきりなしに訪れてた。
ご利益がありますように・・・・・。

100101 001.jpg
こちらはおなじみ近所の猫のシマ

寒いのに珍しく外に出てるから何してるのかと思ったら、捨ててあるフライドチキンをペロペロ舐めてた。
後ろから「正月から行儀悪いぞっ!」と言ったら、舐めるのやめて知らん顔してた時の写真。
もっとも猫には正月も何も無いんだろうけどね。
それにしてもご利益も無ければ、福を招きそうも無いネコだ。
posted by Shintaro at 19:15| 東京 ☀| Comment(4) | シマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。