2012年05月27日

ハロー西荻2012

ハロー西荻2012

昨日、今日は地元のイベントハロー西荻に参加しました。
両日とも晴天の下、例年通り西荻窪駅南口の本部を手伝い、昨日は相馬野馬追い&万灯みこしの先導役も(写真/mr.kitachan撮影)。
こんな感じで西荻の商店街を練り歩く。
後ろから福島県南相馬市の馬2頭。鞍上は鎧兜姿。
さらに後ろから万灯みこしが担がれてきます。
暑い中、関係者の皆さんお疲れ様でした。
僕も疲れました。









疲労西荻


posted by Shintaro at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

直接見た

今日は金環日食で持ちきりの日だった。
実は全くと言っていいほど興味が無かったが、あまりにテレビで大騒ぎしてたので、つられて早起きして見てしまった。
と言っても、専用のメガネなど持ってない。

ダメ元でチラ見で直接見てみた。

案の定まぶしいだけで何も見えない。
やっぱりダメか・・・と、あきらめかけたところ、うっすらと雲がかかってきて、月のまん丸な影がくっきりと見えた。
チラ見ながら数秒ハッキリと確認できた。
予想外だったのでけっこう嬉しかった。

しかしながら、こんなに大騒ぎするほどの事とも思えない。
どちらかと言うと皆既日食の方が好きだ。
なんか微妙な感じだ・・・。

もちろん目はなんともないが、このブログを見てる良い子のみんなは太陽を直接見てはいけない。
チラ見といえどもいけない。
これは僕が落語家で真打だからなせる業なのだ。
良い子のみんなは悔しかったら落語家で真打になってから見なさい。
posted by Shintaro at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

2012新真打披露目in浅草演芸ホール

2012浅草披露目001.JPG
今日から弟弟子二人の披露目は浅草へ。

2012浅草披露目002.JPG
口上。左から
司会の歌春、鯉昇、桃太郎、愛橋、芝楽、小遊三、歌丸
の各師匠方。
後ろ幕は愛橋のもの。迫力あるね。

2012浅草披露目003.JPG
トリで得意のお菊の皿を熱演する愛橋師匠。
満員のお客さんによくうけてた。

2012浅草披露目004.JPG
終演後は楽屋で乾杯と手締め。
とりあえず無事に浅草初日終了。メデタシメデタシ。
この後はドジョウ料理の飯田屋さんで打ち上げ。

2012浅草披露目005.JPG
家に帰ったら、7月に六代文枝を襲名される
あの桂三枝師匠から襲名の挨拶状が届いてた。
扇子、手拭い、口上書・・・全て高級で豪華でビックリ!
あの!三枝師匠から!・・・うれしいなぁ〜。

寄席の途中に喫茶店でナイツの塙くんから業界の面白い裏話も色々と聞けたし(とてもじゃないがココには書けない)、自分の高座もそこそこうけたし、今日は充実した一日だった。
posted by Shintaro at 23:01| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

2012新真打披露目in新宿末広亭

2012披露目1.JPG
昨日は新宿の末広亭の出番。
夜の部は今年の新真打の披露目の真っ最中。

2012披露目2.JPG
おなじみの口上
緞帳が上がったばかりなので皆さん頭を下げてる。
これはこれで面白い絵だ。

2012披露目3.JPG
左から司会の昇太、鯉昇、鯉橋、愛橋、芝楽、桃太郎、小遊三
の各師匠。
瀧川鯉橋さんは鯉昇師匠のお弟子さん。
健太郎改メ春風亭愛橋さん、笑海改メ柳亭芝楽さんは桃太郎の弟子。


豪華なメンバーの新宿での公演は10日まで。僕はあと8・9日に出ます。
皆さんもよかったらどうぞ!
posted by Shintaro at 02:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

西安3

6月に杉並公会堂でやる「荻窪落語会」のチラシや案内状作りにがやっとひと段落した。
思ったより時間がかかってしまった。
長時間パソコンのモニターとにらめっこだから目が疲れてしょうがない。
中国行ってる間は楽しくて良かった!
仕事の事を考えないで済む。
なんせ毎日観光だからね。
ただ、帰国してからまた頭を戻すのが大変。
帰国後、昨年から何度かお仕事を頂いてるJAいるま野さんに呼んでもらう。
休憩なしで一時間やったが、出来の方は・・・・・・う〜ん。
陽気で良く笑ってくれるお客さんに助けられましたね。
さて、今回は西安の「食」です。

回坊風情街.JPG
イスラム街
いろんな店や屋台が並んでて凄い賑わい。

羊肉屋.JPG
イスラム料理と言えば羊肉
しかし隣りの洋服屋は気にならないものか?

羊肉串.JPG
羊肉の串焼き
羊肉は臭いから苦手だったが、西安で食べたのはほとんど臭みもなく、
どれも美味しかった。

ウイグルのナン1.JPG
ウイグルのナン
ちょっと硬いけどゴマがかかっててほんのり香ばしい。模様付き。

ウイグルのナン2.JPG
かまどの内側にペタっと貼り付けて焼く。

桂花糕.JPG
桂花糕というお菓子。しっとりしてて甘酸っぱい。
このおじさんはカメラを向けられると必ずこの笑顔。エライ。

羊肉泡馍1.JPG
羊肉泡馍という名物料理。
最初にこの硬いバサバサしたナンを客が自ら手で細かくちぎります。
けっこう根気が要る作業です。

羊肉泡馍2.JPG
ちぎり終えるとスープと羊肉、春雨等を入れてくれます。
ちぎったナンがスープを吸収してけっこう美味しい。

麺と串.JPG
土鍋の麺と串料理
ちょっと辛いけどゴマとか色々な味が混ざってて美味しい。
これ全部で140円くらい。他のもみんな安いですよ。

麺.JPG
水が貴重なせいかビニールを器の中に敷いてる事が良くあります。
これならビニールを捨てれば器は洗わないで済むからね。

肉まん.JPG
小さい肉まん。包子(パオズ)とか言うのかな。
お腹は空いてなかったが、見た瞬間我慢できずに買ってしまった。


中国の食べ物(特に安いもの)は安全性の点でアレだけど、
「旅行でちょっと食べるくらいなら平気だろう」
と言いながらついつい何でも食べてしまうのでした。

posted by Shintaro at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。