2015年12月21日

18歳の夏の思い出(2)

前回の続き!
改めて当時の記録を読み返すと、色々と発見があって面白い。
ちゃんと毎日いくら使ったかなんて記録してた。
今では考えられないよ!

一日5〜6千円
ホテル代込みで大体一日の出費は5〜6千円だった。
ちなみに歩く速さはおよそ15分で1km。
1時間で4km。10時間で40kmの計算だ。
自然と覚えた。
コレを目安に道路上の交通標識の「OOまで△km」を参考に歩く。
僕には一日40kmが限界だった。

一日2食
これは意外だった。実はいつからか僕は基本的に一日に2食しか食べない。
高校時代は普通に3食食べてたのだから、2食になったのはこの旅の時からだ。
知らなかった。

毎日アイスを2・3本
必ずアイスを毎日食べてる。しかも2・3本。

ホテルは電話帳で
今と違ってスマホもパソコンも普及して無い時代だ。
ホテルを探す時は主に公衆電話の電話帳で調べていた。
交番に行くと家出少年と間違われ面倒臭そうだったので、いっさい寄りつかなかった。

人がいるとホッとする
田舎の方に行くと何時間も人とすれ違わない時がある。
どころか、民家さえも無い時がある。
東京育ちの僕にはコレはかなり気味が悪く不安にさせられた。
あと、街中から普通に山が見えるのも驚いた。

曇りは嫌だ
天気だからしょうがないのだが、曇りの日はテンションが下がる。
さらに、雨の時は最悪だ。
傘さしながらトボトボ歩かなければならない。
しかも、途中からシューズの底がすり減り穴が開いていたので、靴の中がグチョグチョで気持ちが悪い。
かといって晴れたら晴れたで暑過ぎてきついんですけどね。

コンビニさいこー
コンビニはホントにお世話になった。
朝、6時頃に出発するとお店なんかやってない時が多い。
だから朝食はたいがいコンビニでおにぎりと水を買い済ませた。
また、日中あまりの暑さで朦朧とする時がある。
そういう時にクーラーがガンガンに効いたコンビニに入ると一気に生き返る。
さらに、持ってた地図が学校の授業で使ってた物なので道路が詳しく載ってない。
そいう時にコンビニで道路地図を立ち読みしてルートを覚えると助かった。

前回の記事の写真で、ノートの文字が恐ろしく下手だけど、あれは疲れてる中、カプセルホテルの狭い室内で寝っ転がってメモ程度に書いたので、あんなに汚いのです。
ホントはもっとちゃんとキレイに書けますからね〜!


posted by Shintaro at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | 思い出した | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。