2008年11月20日

やっとお会いできた

081120 001.jpg

長い一日だった。
朝、6時30分に起きて浅草演芸ホールに早めに入り小学生の生徒さん達を相手に早朝寄席。今日も太鼓の叩き方や扇子や手拭いを使った仕草等を教える。
みんな朝早くて眠そうだったけど行儀良く聞いてくれた。
面白かったのは野球帽をかぶってた子が3人いたが、みな大リーグの帽子だった。日本の球団の子は一人もいなかった。

そのまま昼席の12時に出演して今輔兄さんにお昼をご馳走になり帰る。
一度、家に荷物を置いて夕方から練馬文化センターへ。
6月に出させて頂いた夕刊フジ主催の『史上最笑の2人会』のお手伝いに。
今回のゲストはあの笑福亭鶴瓶師匠。
師匠の桃太郎とは仲が良く今回特別に来て下さった。
僕はお会いするのは初めて。
楽しみでしょうがなく寒風吹きすさぶ中、練馬駅からスキップした程だ。

ちなみに初めて鶴瓶師匠を知ったのは今から22〜3年前にTVで司会をされてた『世界No.1クイズ』だ。
確かすぐに終わったと思う。
その後深夜のパペポTVは毎週ビデオに録画し何度も繰り返し見た。
当時高校生だった僕は『パペポTV』『CLUB紳助』『夢で逢えたら』の3番組は必ず録画して気が済むまで何度も見たものだ。
つまり僕が最も笑いの影響を受けたのが島田紳助さん、ダウンタウンさん、そして今日お会いした笑福亭鶴瓶師匠なのだ。

そして今回も準備でお忙しいなか一緒に写真を撮らせていただいた。
かなり緊張した。
楽屋でもTVそのままのお人柄で面白いし感激した。
師匠とのトークも面白かった。途中で師匠のおかみさんまで舞台に呼ばれて参加するなど会場は大盛り上がり。
その後の高座はお得意の『青木先生』というネタでやはり大爆笑。
噂には聞いてたけど面白い噺だった。
前回の高田先生もそうだったけどやはり超一流の人は違う。
今日も大変に勉強になった。

帰りに鯉朝兄さんにご馳走になった。
朝早くて長い一日だったけど充実したいい一日だった。


posted by Shintaro at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。