2010年03月01日

変わり目

100301 002.jpg

土曜日に本所吾妻橋の中ノ郷寄席に出させてもらった。
駅を降りたら例の東京スカイツリーが当たり前のように目の前に。
この辺ではやっぱり日常の光景のようですね。

2月が終わるかと思ったらオリンピックももう終わる。
冬季五輪は毎年あまり興味が沸かない。
TV見てても常に画面が何となく白いし、日本は金メダル0だし。
さすがに真央ちゃんの出る女子フィギアは注目してたけど・・・・残念。

しかし3月にもなればいよいよ春という感じだ。
5月の披露公演まで2ヶ月。
やっと挨拶用の準備が整った。
4月のパーティを無事終えて、あとは前売り券をじゃんじゃん売らなければならない。
土曜日はご一緒した菊太楼兄さんのおかげで10枚くらい売れた。
さらにご馳走になりタクシー代まで出してもらった。
協会違うのにありがたい事だ。

話は変わるけど外国に行きたくてしょうがない。
ここ数年、年に2回は近隣諸国に行ってる。
去年は今頃台湾に行って、6月にマレーシアとシンガポール、インドネシアの島に行った。
友達に言ったら驚いてたけど他に趣味が無いからね。
さすがに今年は行かないけど。

でも冬季五輪やるような寒い国はゴメンだ。
街並みが全体的に白っぽいから嫌だ。
ただ、白くても寒くても国内の温泉地とかは別だ。

草津とか。

今日から仕事で行くんだけどね。草津。


グレート草津。


posted by Shintaro at 01:19| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元祖いちげんさん
真打に昇進する時は、確かに準備に色々とお金がかかりますね。
前座修行も嫌だったけど、真打の準備ももう二度とやりたくありません。
ただ、僕達はチケットの「ノルマ」はありませんねぇ。
ちなみに僕らの協会の前売り券は本人が出る日ならトリ以外の日でも使えます。
会場は新宿・浅草・池袋ならどこででも使えて2,200円!
当日券は3,000円近くしますから、とてもお得ですよ!
常に持ち歩いてるので、僕が出てる会場で声を掛けていただくか、メールでご連絡下さい!折り返し郵便局の払込用紙を郵送いたします。
宜しくお願いします!!
Posted by 慎太郎 at 2010年03月24日 23:27
中ノ郷の会へは都合で行けなかった(イケマセン!)。菊太楼はあそこの近在で、以前、昇進の頃、圓菊師匠の好きなアタシは交差点近くで祝儀を渡そうと呼びかけたけれど、気付かずにスタスタ立ち去って行ってしまった。
昨年、某女流新真打から前売りを買おうと某所で話し掛けたが、「今日は持って来ていない」と言われて、結局、昇進披露へは出掛けなかった。
昨今の噺家とはあまり縁の薄い落語ファンのアタシですが、今春、9人も披露があるのだから、どこかの会場へは行きたいと思う。某協会の昇進者は1000枚も手売りノルマがあると聞いたけれど、真打披露というのはカネが掛かるものらしいねぇ!?
そちらの前売り券は公演期間中にトリ取る日のみ使用可と聞いているけれど、トリ以外の日には入場できないのでしょうか…!?なるべく足を運びたいと考えておりますが?
Posted by 元祖いちげんさん at 2010年03月24日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。