2010年06月13日

只今 お披露目中(池袋編)

11日からは池袋演芸場・昼の部で披露公演をやってます。
鹿の子さんと15日まで(16〜20日は夜の部)。

blog 100612 017.jpg
初日の口上の様子。
左から昇乃進師匠・桃太郎・慎太郎・鹿の子・小柳枝師匠・歌春師匠。

blog 100612 007.jpg
口上の幕が開く直前。
皆、意外とリラックスしてます。

この池袋演芸場でも使える3館共通入場券(2,200円)まだまだ扱っております。
ご希望の方はご連絡下さい!


posted by Shintaro at 01:47| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちげんさん
池袋演芸場にご来場頂きありがとうございました。
池袋は客席と高座がもの凄く近いので、けっこう緊張します。

日本橋亭、国立演芸場ともに素晴らしいメンバーですので、是非とも両会場とも遊びに来てください!

ご祝儀まで気を使っていただきありがとうございます。塩なんか死んでも撒かないので、安心して楽屋までお越しくださいませ!
Posted by 慎太郎 at 2010年06月20日 04:47
池袋は13(日)に足を運んだけれど、早く入場しないと座れないと思って、開場時間ギリギリで“現地”に到着したら、すでに客入れされていて、僕の“指定席”には見たことも会ったこともないオジサンが無断で座っていた。でも昼夜興行で4人の新真打全員の披露口上が観られたのは収穫、…というより今回の池袋中席での芸協の企画は素晴らしい。通路や階段の生花が雰囲気の盛り上がりに一役駆っていたが、4者とも実演は真打に相応しい充実ぶりで、今後の高座が楽しみ。まだ日本橋亭に国立演芸場での公演が残っているから、いずれかにお邪魔しますが、ご盛況でなりよりです。楽屋内の風景も賑やかな上、ご馳走がたくさん並んでいて羨ましい!この時期だけ終演後の後片付け専門の下働きで使ってもらえないかなぁ!?ついでに祝儀のオコボレも頂戴したい!?…あっスミマセン、次は祝儀を用意して来場しますので、塩撒いて追い返さないでね!?
Posted by いちげんさん at 2010年06月18日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。