2011年07月26日

男はダメだ

ゴキブリはかなり苦手だ。

しかし昨日の末広亭の高座中、ふと座布団の横に目をやると大きなゴキちゃんがいた。
かなりびっくりしてマクラの途中だったけど思わず立ち上がってしまった。
お客さんはキョトンとしてた。
さすがに客席からは舞台の上のゴキちゃんは見えないようだ。
驚いてるうちに舞台の下手の方に消えて行ったので、また座り直して話し始めた。

が、5分もたたないうちに今度は舞台上を下手から上手に向かって飛んで横切って行った。
その様子がバッチリ視界に入っていたからたまらない。
さっきの3倍くらいビックリしてまた噺を中断して立ち上がってしまった。
さすがにお客さんも呆れて笑ってたけど、再び舞台の上に降り立った大きなゴキちゃんを無視して落語など出来ない。
前座さんを呼んだら殺虫剤と丸めた新聞紙片手に二人出て来た。
高座の上で殺虫剤をかけまくり、新聞紙でバンバンやってなんとか一件落着した。

ちなみにこの時に楽屋に居た前座さんは男四人の女二人。
勇ましく出て来てゴキちゃんを退治した前座さんは風子あっぷるの女二人・・・・。

男の前座はダメだぁ〜!!!!!!!!


posted by Shintaro at 02:14| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
建半さん
東京落語会の時でなくてホント良かったですよ。あの日は緊張してかなり硬くなってましたから。頭ン中真っ白になってどうにもならなかったかも知れません。
「ハエ」は時々あるし無視して出来るんですが「ゴキ」だけはダメですねぇ。
「ネズミ」もたま〜に出ますよ。
先輩に聞いたら昔は「ネコ」が出た事もあったそうです。
あと浅草では、上階がまだフランス座だった時に「ヘビ」が出てきた事があるそうです。
ショーで使うのを楽屋に置いといたら逃げだしたそうで・・・・。
これも生の舞台ならではですね。
Posted by 慎太郎 at 2011年07月30日 02:44
そうですかぃ?そりゃぁそのドタバタ劇を目撃したかったなぁ(笑)??先日、浅草で落協の芝居の下席・夜の部で大きな蛾が高座周辺を飛び交っていた。気付かないまま務めていた芸人もいたけれど、気付いた人も蛾をムシして演っていた。蛾の奴も、意外に慎ましやかで、いつの間にか居なくなっていた。もっと過激に暴れ廻ってくれたら楽しかったのに…と残念がっているアタシは意地悪い客ですねぇ!?反省しています(涙)。でも慎太郎サンの慌てぶりも見物だったでしょう。きっと当日の高座は滅茶苦茶だったと思われるけれど、どうせなら末廣亭じゃなくて、先日(7/15)の東京落語会(『家族旅行作文』を演っていた噺家の時に、)の折、ゴキブリが大暴れしてくれたら目撃出来たのに…と重ね重ね残念です!!当日の前座はKちゃで、女性は居なかったようだから…??
Posted by 建半 at 2011年07月29日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。