2011年09月23日

シンガポール2

18日の日曜日は毎年恒例の地元の荻窪八幡の祭りでお神輿を担ぐ。今年も肩と足が筋肉痛になり日頃の運動不足を痛感する。
20日は江戸文化の講演で荻窪で時そばを演る。半年ぶりだったが蕎麦を食べる仕草はやはり難しい。
21日は台風のなか新宿の末広亭夜席に出演。16時頃家を出たら暴風雨で30秒で傘が使い物にならなくなる。電車を乗り継ぎ濡れネズミで楽屋に着くと、寄席は当たり前のようにやっててお客さんもそれなりに入ってた。ちょうど台風が都内を通過してる頃高座に上がる。荒れ狂う外とは別世界のように静かな場内。
「電車停まってるから行けないよ!」という電話がひっきりなしに鳴り、平治師匠の大きな笑い声が響きわたる楽屋の方がよっぽどにぎやかだった。
結局5〜6人休演になったが、高座時間を延ばしたり平治師匠が二度上がったりしながら何とかトリの春馬師匠までつないで予定通り21時に終える。

あのくらいの台風では休みにならない新宿末広亭9月下席/夜の部に30日まで出演してます。トリは三遊亭春馬師匠です。良かったら皆さん見に来て下さいネ!

そんな訳でシンガポール第二弾です!

マレー半島縦断(2011) 095b.jpg
シンガポールと言えばマーライオン
かつては「世界三大がっかり」なんて言われたこともありましたが、
実際に見てみるとなかなか迫力があっていいですよ。

マレー半島縦断(2011) 090b.jpg
背後にはミニマーライオンも。
こっちは愛嬌満点ですね。
ちなみにマーライオンはシンガポール内に全部で5つくらいあるそうです。

マレー半島縦断(2011) 422b.jpg
シンガポールの名物料理と言えばこのチキンライス(海南鶏飯)でしょう。
茹でたやわらかい鶏肉とその茹で汁で炊いた白米に醤油やチリソースをつけて食べる。東南アジアならどこにでも似たような料理があるけど、
シンガポールのチキンライスが一番美味しい!
ここで食べたのはスープがついて約200円(横の野菜炒めは約250円)!
安いし美味いしとにかく最高!!!!

2011マレー半島縦断-3 090b.jpg
シンガポールと言えばカラフルなショップハウスも有名。
一階が商店で二階が住居になってる伝統家屋です。
背後の近代的なビルとのコントラストがたまらない。

マレー半島縦断(2011) 453b.jpg
中華街にあるヒンズー寺院の向こうに見えるショップハウスと近代的なビル。

2011マレー半島縦断-3 059b.jpg
セグウェイにも乗りました。
簡単に乗れるし病みつきになる。日本の公道で乗り回したい!

マレー半島縦断(2011) 470b.jpg
最後は夜のマーライオン
2年前に来た時もそうだったけど、シンガポール最後の夜にまた会いに来たくなる不思議な魅力がある。
もう「世界三大がっかり」とは言わせない。

シンガポール観光はよく「退屈」とか「一回行けば十分」等と言われあまり人気ありませんが、僕はけっこう好きですね。このブログに紹介しきれないほど面白いところいっぱいありますよ!
ホテル代が高いのがネックですがまた機会があったらぜひ行きたい!



でもあと一回行けば十分かな?


posted by Shintaro at 02:35| 東京 ☁| Comment(2) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
noshikoさん

チキンライスはタイやマレーシア行くとさらに安いですよ。でも味はシンガポールのが一番かと。
良く考えるとマーライオンは歴史も何もないんですが、それを観光名所にする(せざるをえなかった?)シンガポール政府の観光政策が凄いですね。
Posted by 慎太郎 at 2011年09月30日 22:22
台風凄かったですね。
まさか電車が停まるとは・・・。
移動が出来ないなら寄席で笑っていた方が
正解ですね。
チキンライス私も大好きです。
しっかし安いですね。
夜のマーライオン綺麗〜。
Posted by noshiko at 2011年09月29日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。