2012年09月29日

桂林

相変わらず尖閣諸島の領有権で揉めてますが、中国は観光地としての魅力はやはりアジア随一。
特に今回行った桂林は、ぽこぽこした奇山が多くまさに山水画の世界。

桂林041b.jpg
市内の眺め。
街中にもぽこぽこと普通に山がある。

桂林206b.jpg
漓江(りこう)という川を船で下る有名な漓江下り
こんな景色の中を4時間ほど船で進みます。

桂林223b.jpg
行けども行けどもぽこぽこ山

桂林240b.jpg
こんな感じで4時間。
さすがに皆さん、最後の方は飽きて疲れてましたね。

桂林125b.jpg
桂林にはこんな鍾乳洞もありました。
ライトアップされてて意外と良かった。

桂林025b.jpg
桂林と言えば桂林ビーフン
汁が無く、濃いめのタレを麺と絡めて食べるんですが、これが美味しい!
しかも安い。これ一杯で日本円で30円くらい。

桂林048b.jpg
さて、ニュースでおなじみの「釣魚島は中国の領土!」の横断幕。
日系のスーパーにこれ見よがしに掲げられてました。
襲われないようになんでしょうけどね。
ちなみにこのスーパー、現在は中国側に経営権が移ってるようです。

桂林 044b.JPG
こちらは繁華街のバーに掲げてあった横断幕。
9.18の国辱を忘れるな!」と大きく書いてある下には・・・

桂林 044c.jpg
よく見ると「日本人と畜生中へ入るなは」と書いてありました。
ご丁寧に日本語でも書いてありますが、「入るなは」とは残念。
無理しなきゃいいのにね。


桂林ではこういった横断幕や張り紙は時々見かけましたが、デモや暴動は全く見ませんでしたね。
それより両替で入った中国銀行で、外で違法に両替行為をしてる男ら数人が中に入って来て、激しい言い争いの後、ロビーに居た銀行員とつかみ合いの喧嘩を始めた時の方が驚きましたね。
男らが自らのバッグの中に手を突っ込んで「何か」を取り出そうとした時、銀行員の手には僕のパスポートが・・・。
結局、すぐに警備員が止めに入って男らは外に追い出されてたけど・・・あの時バッグの中から何を取り出そうとしてたのか?
ちなみに言い争いや怒鳴り合いなどの小さないざこざは、中国の街中を歩けば、毎日どこかで1〜2回は見かける事が出来ます。

続きはまた!


posted by Shintaro at 00:30| 東京 ☁| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。