2012年09月30日

陽朔

今日は国立演芸場の花形演芸会に出演。
台風が近づいてる中、大勢のお客さんでありがたい。
明日から10日まではこの国立演芸場に13時35分から出演します。
尚、6日と8日はお休みしますので悪しからず。

さて、桂林から船で漓江を下り陽朔と言う街で下船。
一泊して翌朝、自転車を借りて郊外をサイクリング。

陽朔342.JPG
田舎道を走ってるとこんなに遭遇。
けたたましい音を立てながらのろのろ運転。
余裕で追い抜いてやりました。

陽朔449.JPG
徐々に人けが無くなって来て、代りに水牛がちらほら。

陽朔363.JPG
途中から道が分からなくなってきたので、その辺のおばさんに聞いたら
連れてってあげるから付いて来なさい」と言うので付いて行く。
近道なのか小さな村の中を通ったりして面白い。

陽朔385.JPG
舗装もされていない道を延々と。
ガタガタ言って自転車には堪える。
たま〜に地元の人とすれ違うくらいで車も見ない。とにかく静か。
しかし景色はすばらしい!

陽朔391.JPG
結局3時間ほどかかって目的地の遇龍橋に到着。
小雨が降りだすが、それはそれで良い雰囲気だ。

陽朔446.JPG
竹でできた筏に自転車ごと載せて、ここから遇龍河を下る。

陽朔440.JPG
そしてこんな景色の中を90分。
漓江下りと違って小さい手漕ぎの筏なので、のんび〜り静かに進む。

陽朔437.JPG
どこを撮っても絵になる。
しつこいようだがとにかく静か。
船頭のおじさんが艪をこぐ音以外ほぼ無音の世界。

陽朔428.JPG
ただ、タニシを取ってるだけらしいんだけど絵になる。
90分間素晴らしい景色を堪能した。
反日デモとはかけ離れた別世界!

中国のちょっとした田舎を堪能した一日だった。
日程の都合で、ここには一泊しかできなかったのが悔やまれる。
ぜひ、また来たい!


posted by Shintaro at 20:47| 東京 ☔| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。