2006年10月01日

母校が・・・

高校は都立荻窪高校って学校を卒業したんですが、その荻窪高校の全日制が来年の春で終わるらしいです。定時制はまだしばらく続くらしいですが。

たまに田舎の山奥の方の小学校が生徒不足で閉校なんてことはニュースで聞いたりしますが、まさか自分の母校がそうなるとはね。

やっぱし少子化による生徒不足が影響してるのかな?
団塊Jr世代の僕が在校してた頃は、たしか一学年6クラスあって結構にぎやかだった気がするけど。

中央線の荻窪駅から徒歩5分の便利な場所にあって、校庭・体育館が狭く運動会は近くのグラウンドを借り、卒業式もセシオン杉並という区の施設を借りてやってたが、プールが無いのはカナヅチの僕にはたまらなく魅力的だった。

まさか無くなるとは思いもしなかった。少子化恐るべし。そういえば前座の頃、新宿の東口にある英会話学校に通ってたのだがそこもいつの間にか無くなっていた。
ココに通ったおかげで中・高6年間習った英語は何だったの?と思う位随分英会話が上達した。英会話習う人も減ってるのだろうか?

そのうち小学校や中学校も併合されたりして無くなるのか?普段気にもしてなかったけど母校が無くなるって事は、行きつけの喫茶店やラーメン屋が無くなる事の次くらいに寂しいものですよ。


あと、頑張れディープインパクト!!


posted by Shintaro at 16:30| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あわわ、大変失礼致しました、建物のことだったのですね。僕のはやとちりでありました、ごめんなさい。
うーん、大掛かりな改装工事をしているみたいでしたけれど、どうなるんでしょう。古い校舎ですものね。まるで別の建物みたいに外見がかわったら、やはり寂しいだろうなあと思います。
Posted by スケッチ猫 at 2006年10月02日 23:48
学校そのものが完全に無くなるってわけじゃないんですね。
てっきり校舎も全部取り壊して、別の建物でも出来るのかと思ってましたよ。
新しいスタイルの定時制専門の学校になるみたいで。でも、マイレージ制とかアニメーション基礎科とか面白そうですね。
Posted by 慎太郎 at 2006年10月02日 02:55
ご無沙汰しております。
え〜、荻高なのですが、校名はどうにか存続してくれる事になったみたいで。ただ、学生服とブレザーの「制服」はなくなるのだそうです。下記サイト「学校生活」下の「標準服」というところに写真がありました。
http://www.suginami-chuyakan-j.metro.tokyo.jp/

ではまた〜
Posted by スケッチ猫 at 2006年10月01日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。