2015年12月22日

18歳の夏の思い出(3)

当時のノートを読んでると、思わずツッコミたくなるような事が書いてある。
いくつかピックアップしてみました。

小田原
「足の水ぶくれを潰したら楽になった」
歩き過ぎると、足の裏に豆のような水ぶくれが出来ます。
これが歩く時に痛くてしょうがない。
それを安全ピンなんかで穴を開けて中の水を抜くと楽になる。
何度か繰り返すとそのうち水ぶくれが出来なくなった。
「それにしても嫌なホテルだ」
どんなホテルだよ!
覚えてないなぁ〜。

沼津
「一万円拾った。キンチョーした」
これ、ハッキリ覚えてます。
道に普通に落ちてたんです一万円札が。
思わずガッツポーズして喜んだのは覚えてるけど、何でキンチョーしてるんだ?
我ながら小心者だね。
「やっと家に電話した」
「ちょっと行って来る」と言い残して家を出て3日目だよ!
親心配してんだろ!
もっと早く電話しろよ!

島田
「車の中で寝させてもらったけど暑くてあまり寝られなかった」
適当なホテルが見つからなかったので、深夜2時までやってる蕎麦屋に閉店まで居させてくれと言ったら、ご主人が車の中で寝てていいよと言ってくれた。
お言葉に甘えて車の中で寝させてもらった時の感想がこれだ。
公園のトイレの屋根上よりましだろ!

東岡崎
「雨の中を一日中歩く。大型のトラックに何度か水をはねられて体にかかる。右足がつったような感じが続きまともに歩けない。安い旅館に泊るが暗く汚くて嫌だ。明日も雨の予報。今日で終わりにして東京に帰ろう」
良く覚えてないけど、踏んだり蹴ったりで相当へこんでたんでしょうね。
東京に帰ろうって書いてるのはこの日だけでした。
ちなみに翌日・・・
「足はほとんど痛くないし、何故か天気が良い。とりあえず名古屋まで行こう!」
一晩でころっと変わってた。

大阪
「府立体育館でFMWを見る。2階自由席で6千円。メインは大仁田・後藤組VSシン・シーク組。週プロを買う」
この頃はプロレス好きでしたね〜。
しかし、6千円は高いだろおい!
あと雑誌買うなよ!
荷物になるし、そもそも読んでる暇ないだろ!

彦根
「市役所の駐車場で夏祭り。かとうれいことWヤングが来てた」
これは覚えてる。
お祭り終わるとみんなぞろぞろ帰っちゃうんですよね。
急に寂しくなって、僕はそこから寝る場所探し。
結局、この日はレンタカーの営業所の軽トラの荷台をお借りした。
しかし、漫才のWヤングは覚えてるけど、何故かかとうれいこは覚えてない。
普通逆だろ?

倉敷
「ホテルのおばさんと地下街のレストランに夕食を食べに行く」
何だこれ?
さっぱり記憶にない!
誰だホテルのおばさんて?
地下街?
そもそも倉敷の記憶が全く無いよ!全く!
不思議だ〜。
「手をかざして血液の流れを良くするという人に、頭に手をかざされた。何も変わらなかった。赤穂にもこういう人がいた」
暑い中歩いてんだから血流なんて良すぎるくらいだろ?
疲れてるんだから相手にするなよそんなの!
そもそも赤穂で懲りろよ!

翌日、福山に着き、台風接近の為その後は電車で移動した。

広島
「福山から歩いてたら4日間、約24,000円かかるところ、電車で1,850円で着いた」
まさにこれ!かかる費用が全然違う!
道中の楽しみは無いが、コスパを考えたらもういいやって思った。
もっとも、台風が来てなかったら普通に歩いてたんですけどね。

広島からは、青春18キップと言う11,300円で5日間乗り放題の切符で、福岡⇒長崎⇒熊本⇒鹿児島⇒大分と周り、大分の佐伯と言う所から深夜のフェリーで高知に行き、更に深夜のフェリーで大阪に行き、東海道線を乗り継いで東京に帰ってきた。
お気楽な観光旅行だった。
大阪のNGKで吉本を見て「落語以外は面白かった」というのが興味深い。
どなたが出てたんだろ?
覚えてないや。


posted by Shintaro at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | 思い出した | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。