2016年02月23日

ガピガピする

IMG_20160223_151558bbc.jpg
今日は井草地域区民センターで毎年恒例の新春いぐさ演芸会
4年目の今年は、相撲漫談の一矢さん(左)、コント青年団さん(中2人)と撮影した弟弟子の喜太郎クン(右上)。
喜太郎クンはこけしみたいな顔をしてますが、新宿の末広亭・3月下席(21〜30日)から二ツ目に昇進します。
この顔にピン!と来た方は観に行ってあげて下さい。

そんな事より、空気が乾燥してるせいか目がきつい&重い。
昨秋、良い目薬を見つけて以前より目の調子は良かったのに、さすがにこの時期はダメだ。
分かりやすく言うと目がガピガピするのだ。
色々考えた結果、この表現が一番しっくりくる。
毎年2月の半ばから3月の半ばが、このガピガピのピークだ。
「自分の目もガピガピするぞっ!」
と、言う人はお仲間です。
さらに具体的に言うとガピガピどょんだ。
「私の目もガピガピどょんだっ!」
と、言う人はもう他人とは思えません。
ご一報ください。

眼科医に言ったら「ハァ?」って言われたけど。


posted by Shintaro at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。