2015年12月15日

香港(2)

香港の食べモノ
美味しかったものを厳選しました!

P1040815.JPG
ミルクティー!濃厚で美味い!

DSC08823.JPG
一度行きたかったペニンシュラのアフタヌーンティー
紅茶が絶品!全然違う!

DSC08824.JPG
これで2人前。全部食べたらお腹いっぱい!
一時間並んだけど行って良かった!

DSC02024.JPG
香港と言えば飲茶

DSC02022.JPG
蒸しパン、写真撮る前にうっかり一口食べちゃった。
他にも何種類も頼んだからお腹がきつい!

P1050035.JPG
香港風土鍋ご飯
アツアツで美味い!

P1040978.JPG
ワンタン麺
ぷりぷりのワンタンに細麺、スープはあっさり。
安くて美味くてどこでも食べられる!

DSC09816.JPG
豚のレバー入りラーメン
見た目はアレだけど、意外とあっさりしてて美味い!

DSC08799.JPG
お粥と焼きそばと白いつるんとしたやつ。
お粥は魚の内臓とか浮き袋とかクチバシなんかが入ってて、出汁が効いててメチャクチャ美味い!
左上の揚げパンを入れるとさらに美味い!
見た目は悪いけど、食べてみると美味しい料理が多い

DSC02156.JPG
普通の定食屋で食べた肉野菜炒め定食
適当に頼んだんだけど、これが激ウマ!
これまでの人生で間違いなくナンバー1の肉野菜炒め!
ホント普通の店なんだけどね。恐るべし香港!

DSC09346.JPG
毎日一つは食べるエッグタルトと、コーヒーと紅茶をMIXした飲み物
味は「コーヒーと紅茶をMIXした味」としか言いようがない。

DSC09771.JPG
これも毎日一回は食べる牛乳プリン!右は小豆入り。
ほのかな甘さで美味い!

DSC09522.JPG
糖朝の豆腐花
これが不味い訳がない!

DSC08788.JPG
生姜のシロップに団子が入ってる。
ホッとする美味しさ!

DSC02073.JPG
香港の人気猫クリーム兄貴
雑貨屋の看板猫で、広告にも出るほどの人気者。

P1040831.JPG
食事中の兄貴

DSC08881.JPG
となりの白黒のは妹だか恋猫だか奥さんらしい。

DSC08886.JPG
兄貴!

DSC08892.JPG
兄貴〜!!

DSC02127.JPG
最後はやっぱりこの夜景

やっぱり香港は面白い。
行ったことないなら絶対に行った方が良いですよ!
圧倒的なビル群に新旧入り混じったゴチャゴチャした街並み!
高級料理からB級グルメまでハズレが少ない!
中年男でも堂々と普通にスウィーツを食べられる!
中心部は狭く、交通網が発達してるから2〜3泊でも十分楽しめる!
都市としての面白さは間違いなくアジアNO1でしょ!

しかしこうやって見ると、料理はともかくスウィーツ食べ過ぎですね。
そりゃ太るわ。


posted by Shintaro at 20:53| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

香港(1)

こないだの香港・マカオの香港編です。
と、言っても香港はここ一年半で3回も行ったので、3回分の中から選りすぐり?の写真をどうぞ!

DSC09637.JPG
香港と言えば高層ビル

DSC09081.JPG
でも、こういう年季の入ったビルの方がグッとくる

DSC08968.JPG
中心地から外れたトコにある団地

DSC09064.JPG
観音廟のバックにもビル!

DSC09065.JPG
中はこんな感じ

DSC09072.JPG
お線香ぐるぐる巻き!

DSC09453.JPG
2階建てオープントップバスから! 迫りくる看板

DSC09593.JPG
繁華街の旺角! 人だらけ!

P1050052.JPG
ビーチもあるよん! レパルスベイ

DSC02010.JPG
これぞ香港

DSC02001.JPG
お葬式用! らしい!

DSC01997.JPG
! 食用!

DSC08628.jpg
バスの車体広告! 極度乾燥(しなさい)

DSC09717.JPG
非常事態

DSC08645.JPG
香港島の夜景

また次回!
Thank you!!
posted by Shintaro at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

マカオ(2)

マカオと言えば世界遺産と共に有名なのが高級カジノリゾート
カジノにも行ったけど、どこも中は撮影禁止なので写真はありませんので悪しからず。

DSCN0971.JPG
中心地にあるグランドリスボア(左)とホテルリスボア(右)。
とにかくギンギラギンギン!

DSC01937.JPG
こちらも有名なウィン・マカオの噴水ショー!

DSC01889.JPG
超巨大リゾートホテル、ザ・ヴェネチアン・マカオ
これがホテルの廊下。
とにかく広すぎて一日で全部見て回るのは無理。

DSC01921.JPG
ヴェネチアをテーマにしてるから館内にこんなゴンドラも。
天井がアレだから明るいけど、夜の7時頃。

DSC01862.JPG
マカオと言えばエッグタルト
毎日いろんな店で一つは食べた。

DSC01952.JPG
汁無しの麺にエビの卵がかかった麺料理。
ポルトガル料理も食べたけど、これが一番美味しかった!
香港でも普通に食べられるんだけどね。

DSC01864.JPG
おまけ。街角で見つけたファンタの像。

香港よりはビルも人も少なく田舎っぽいけど、逆に言えばのんびりしてて良かったし、
カジノで遊ばなくても、ショー等のエンターテイメントが結構充実してるので楽しめるし、
路線バスを乗りこなせば、けっこうあちこち行けて面白いし、
B級グルメも充実してるし、
香港から日帰りで来る人が多いけど、2〜3日は滞在した方が面白いと思うし、
とにかくまた来よう!

posted by Shintaro at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

マカオ(1)

10月に香港とマカオに行きました。
香港は4回目だけどマカオは初めて。
フェリーでたった1時間なのにね。
まずはマカオの写真!

DSC01694.JPG
有名なセナド広場
10月だけど現地は暑かった。
東京の8月下旬くらい。
湿度も高くてちょっと歩くだけで汗だく。

DSC01699.JPG
こちらも超有名な聖ポール天主堂跡
もちろん世界遺産。

DSC01696.JPG
どこかの教会
これも世界遺産。マカオには世界遺産が30箇所ある。
最初は徒歩とバスで全部回ろうかと思ったけど、中にはなんだこれ?ってのもあるし、教会は似たり寄ったりだし、とにかく蒸し暑いしで途中で全部回るのは止めちゃった。

DSCN0910.JPG
ポルトガル植民地時代の風情が残る街並
こういう何気ない街並の方が好き。

DSC01855.JPG
ホントこういう普通の街並の方がグッとくる

DSC01747.JPG
暑いのに坂が多い〜。
けど、マンションのバルコニーが円形で面白い。

DSC01838.JPG
マカオタワーから見下ろす市街地。

続きはまた今度!
posted by Shintaro at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

セブ島(2)

という訳でセブ島の続き。
実は今回の目標はジンベイザメと泳ぐ事。
数年前にオスロブという町で地元の漁師がジンベイザメの餌付けに成功し、今ではすっかり観光地に。
シュノーケルやダイビングでその巨体を近くで見る事が出来ます。

DSC01081.JPG
早朝の5時頃、セブシティの南バスターミナルからバスでオスロブへ。

DSC01088.JPG
3時間後オスロブに到着。
日曜の為かフィリピン人の家族連れを中心に大勢の人が。
向こう側のボートが並んでる辺りで餌付けをしてます。意外と浜辺から近いのでびっくり。

DSC01095.JPG
ポイントに到着。何気なく海面を見ると普通にいた!
こんな感じで近寄ってきて・・・

DSC01166.JPG
漁師さん(青い服)に餌をおねだりします。

DSC01124.JPG
潜って見るとこんな感じ。とにかくデカイ
人間には興味が無いそうで危険性はありません。

DSC01105.JPG
こんな感じで垂直になって食べます。

DSC01111.JPG
かわいいでしょ?おこぼれを貰おうと小さい魚も集まってきます。

DSC01099.JPG
人と比べるとこんな感じ。
触るのはもちろん、4メートル以内に近づくのも禁止されてます。
けど、向こうから近付いてくる時もあるからね・・・。

P1050380.JPG
何匹かいたけどこいつが一番大きかった。聞いたら7メートルくらいだって。

DSC01113.JPG
お腹がいっぱいになったのかどこかに消えて行きました。

写真ではジンベイザメの大きさや質感なんかが上手く伝わらないと思うので、興味ある方はぜひ現地に見に行ってくださいね!

DSC01618.JPG
おまけ
アンパンマンを模したあんぱんが売ってました。
見た目は微妙だけど味は美味しかった。
posted by Shintaro at 16:35| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セブ島(1)

という訳でフィリピンのセブ島に行ってきました!
アジアはほとんど行ったことあるけど、フィリピンは初めて。
今回、たまたまLccのセブパシフィックがセールをやってたので即決。
飛行機代、片道1000円!
その他の諸費用込みで往復8000円。かみさんと二人で16000円!
そりゃ行くよね。

DSC01054.JPG
乗り合いタクシーのジプニー
色んな柄があるけどキティちゃんとは。

DSC01386.JPG
オスロブという町からボートで少し行ったスミロン島という島に泊りました。

DSC01490.JPG
ハンモックとか流木とか絵に描いたような南国のビーチ

DSC01526.JPG
プールから。いろんなが。

DSC01455.JPG
こんなきれいな所も。向こう側の白い砂地まで歩いて行けます。

DSC01409.JPG
その砂地から見るとこんな感じ。きれいすぎて気が狂うかと思った。

DSC01428.JPG
シュノーケルで潜ってみるとこの透明度

DSC01273.JPG
はほどほど。思ったほど多くはなかった。

DSC01293.JPG
サンゴはけっこうあった。

DSC01348.JPG
夕暮れ時には潮も引いて向こう側の砂地と完全に地続きに。


つづく
posted by Shintaro at 15:23| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

大連(壱)

您好!
毎度お久しぶりです。
取手在住の当ブログの熱心なプロレスファンで某一流企業にお勤めのKさんから「月いちじゃねーか!もっと更新しろ!仕事中の暇つぶしにならないじゃねーか!!」とのお叱りを受けたので久しぶりに更新します!
確かに一ケ月更新してませんでしたね。メンゴ!
二週間ほど前、都内で桜が咲き誇る頃、中国に行ってました。
茨城空港から上海経由で大連・北京へ。

DSC09891.JPG
上海随一の繁華街おなじみの南京東路
上海で一番どころか僕の知る限り、明らかにアジアで一番。
ココに来るといつも圧倒される。街の規模と人の多さにね。
新宿とか渋谷とかが可愛く見えるよホント。

DSC09918.JPG
上海から飛行機で大連へ。
宿泊した大連賓館ことかつての大連ヤマトホテル

DSC09952.JPG
約100年前に造られ旧満鉄が経営した格式あるホテル。
ラストエンペラーの溥儀や川島芳子、李香蘭も泊った事があるそうです。

DSC09922.JPG
廊下も独特の趣があります。

DSC09920.JPG
部屋はこんな感じです。
さすがに改装されてるけど、天井が高く広い部屋。
いたるところに100年の歴史を感じずにはいられなかった。

DSC00058.JPG
朝食会場
この広い会場に客は僕とかみさんの二人だけ。なんか贅沢というかもったいない。
しかしココは中国!
隣のテーブルで従業員が大声でおしゃべりしながら一緒に朝食を食べていた。

DSC00063.JPG
これが朝食。
スープのようなお粥に濃い味付けのおかず、饅頭(マントウ)など。
味は可もなく不可もなし。

このホテル、以前テレビで見た時からぜひとも泊ってみたかった。
今回その願いが叶い満足なんだけど、もうちょっと上手く管理、運営できないものなんだろうか?
お客さんも少なそう(そのほとんど日本人だと思われる)だし、色々ともったいない。
この独特の重厚感や雰囲気は何とも言えずいいんだけどなぁ〜。
皆さんも大連に行った際はぜひ泊ってみてね!

ちなみに20日まで、新宿の末広亭・昼の部に出てます。
休憩明け14時55分からの出番(20日は13時から)。
こちらもよろしく〜。
posted by Shintaro at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

ボロブドゥール

ジョグジャカルタから車で1時間。
世界三大仏教遺跡の一つボロブドゥール遺跡へ!

1088.JPG
これがボロブドゥール遺跡。
8世紀の終わり頃建てられ、その後、千年近く密林の中に埋もれてたそうです。

1172.JPG
もちろん世界遺産

087.JPG
登ってみるとこんなレリーフが。細かい!

094.JPG
あちこちに仏像も。

1161.JPG
けっこう破壊されてたりする。

010.JPG
上に行くと仏塔がポコポコと。

008.JPG
仏塔の中を覗くと仏像が。これは破壊されてました。

1118.JPG
いいですねぇ。

1112.JPG
てっぺんはこんな感じ。避雷針付き。

1097.JPG
上からの眺め。朝の7時頃。
寝不足でハァハァ言いながら急な階段を登ったらこの眺めが待っていた!

1109.JPG
静寂・雨上がり・森に朝もや・・・・・最高!
思わず「凄い!」を連発。その後しばらく声を失う。
一生に何度味わえるか分からない感動
しかし、写真ではこの程度なのが残念至極。

1111.JPG
四方どこを見てもこんな感じ。
観光客も少なく、とにかく雰囲気というか空気が素晴らしい!
来て良かった!生きてて良かった!神様、いや仏様ありがとう!
実はボロブドゥールの遺跡そのものより、この時の眺めが一番良かった!

027.JPG
真っ暗。実は2日間行ってて今までの写真は初日の物。
2日目は日の出を見る為に4時過ぎに遺跡到着。

041.JPG
空がピンク色に染まってきた。
太陽が昇ってきたようだ。5時頃。

044.JPG
残念ながら雲が多く、きれいな日の出は見られなかった。
ただ、早朝に雨が降った前日と違い、青空がのぞく。

061.JPG
遠くのもクッキリ。

060.JPG
きれいな山だ。

059.JPG
名前は知らない。

067.JPG
だんだん明るくなってきた。

070.JPG
朝日を浴びる仏像
昔の人は、どういう思いでこれを造ったのだろうか?
この仏像は何を考えてるんだろうか?

073.JPG
長嶋と松井のW国民栄誉賞受賞についてどう考えてるんだろうか?

2002年にカンボジアのアンコールワットと、ミャンマーのバガン遺跡を訪れてあるので、これで世界三大仏教遺跡を制覇した。特に熱心な仏教徒ではないが感慨深いものがある。
個人的には、バガン>アンコールワット=ボロブドゥールといった感じで、バガンが一番印象深い。
また、バガンに行きたくなってきた。ついでにアンコールワットも。
両方とも必ず2〜3年以内に行こう!

・・・しかし、考えてみれば富士山にはまだ行った事が無い。
伊勢神宮も無い。
スカイツリーもまだだった!
なんでだろう?

posted by Shintaro at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

ジョグジャカルタ

ジャカルタの次は古都ジョグジャカルタへ!

797.JPG
ジャカルタのガンビル駅。ここから特急で8時間。

791.JPG
駅構内の喫茶店。まだ客のいない座席でくつろぐネコ

816.JPG
車窓からの景色。こんな田園風景がずーっと続く。

129.JPG
ジョグジャカルタの街並み

847.JPG
目抜き通りのマリオボロ通り。歩道には土産物店やバティック店が延々と続く。

236.JPG
車道には自動車・バイク・自転車・馬車・べチャ(輪タク)・・・何でもあり。

1024.JPG
開かずの踏切をのんびり待つ皆さん。警報音がうるさい!

1031.JPG
馬車の後ろにサークルK

158.JPG
有名な伝統舞踊。ラーマヤナ舞踊

1046.JPG
こちらも有名な伝統芸能の影絵

1045.JPG
から見るとはこんな感じ。
と言ってもこちら側から見てる人の方が圧倒的に多い。
暗くてよく見えないが音楽を演奏する人が何十人かいる。

1063.JPG
このおじさんが凄い!
一人ですべての影絵を動かし、セリフまでしゃべる。
最初から最後まで休憩無しで約2時間・・・。凄過ぎる!!


次回は有名なボロブドゥール遺跡です!


posted by Shintaro at 00:55| 東京 ☁| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

ジャカルタ

さて、バンコクの次は初めてのインドネシア。
やはり初めて訪れる国というのはワクワクしますね!
バンコクのドンムアン空港からLCCの雄、エアアジアでいざジャカルタへ!

526.JPG
ジャカルタ首都圏は人口2200万を抱える大都市
高層ビルが林立してます。

766.JPG
時間帯によっては気の遠くなるような大渋滞。
排気ガス、騒音もかなりひどいです。

628.JPG
しかし、車の入って来ない路地はこの通り。
ホッとします。

700.JPG
子供はいたる所にものすごい数います。
平均年齢27歳の国。ちなみに日本は44歳くらいだそうです。

632.JPG
ネコもいっぱいいます。
でも、イスラム教の影響か犬はほとんど見かけませんでした。

589.JPG
市内を走る電車は都営三田線の中古。

590.JPG
車内はクーラーが効いてて快適!

372.JPG
ジャカルタのランドマーク、独立記念塔モナス
日曜だったせいか周囲の広場ではお祭りのように賑わってた。

657.JPG
モナスの展望台に上る為に行列に並ぶ。
なぜか30度を超える猛暑の中でも厚着をしてる人が多かった。
おしゃれなのか?暑くないのか?

661.JPG
モナスの展望台からの眺め。
左下の白いドーム屋根の建物が国立モスク。最高で20万人収容できるらしい。
その右上の二本の塔はキリスト教の教会。道一本挟んで建ってます。不思議。

647.JPG
トイレらしい。
暑い中とても入る気にはなれなかったが、今になってみると
話のタネに入っておけばよかったか?と後悔してる。

471.JPG
旧市街、コタ地区のファタヒラ広場。
ノリノリの音楽に乗せたノリノリの操り人形

446.JPG
子供用の遊具。人力で動く。
おじさんがペダルをこぐと、脱力系の子供向け音楽と共に
4つのゴンドラがグルグル回る。
上の操り人形といい、音声付き動画でお見せできないのが残念至極。

708.JPG
中華街のお寺「金徳院」。金玉満堂

729.JPG
※写真クリック注意
しかしいつも思うのだが、東南アジアの中華街は汚い!古い!臭い!
もちろん、ジャカルタの中華街も例外ではなかった。
そもそもジャカルタ自体がかなりキテるのに、ここはMAXだ。
水路に溜まるゴミが発する悪臭を届けられないのが残念至極。
よくこんな所で商売したり生活できるものだ。
大きなお世話か?

507.JPG
さすがにネコだって嫌になっちゃうよ。

ジャカルタの素晴らしさが少しは伝わったでしょうか?
続きはまた今度!


posted by Shintaro at 02:19| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

バンコク

お久しぶりです。!
しばらく東南アジアを旅行してました。
東京⇒タイ・バンコク⇒インドネシア・ジャワ島横断⇒マレーシア・クアラルンプール⇒東京
一昨日の夜中に帰国したんですが、東京は寒いですね。20度くらい気温差がありましたよ。
今回の旅行のメインは何と言っても初めて行くインドネシア。
なかなかガツンとインパクトがあって楽しかった!

さて、最初の訪問地バンコクは何度も行ってるので、もう行くところも無いかなぁ…
と、思ってたんですが、色々と新しいショッピングモールなんかがオープンしてて、結構楽しめた。

2013バンコク1.jpg
おととしの10月にオープンしたターミナル21
各フロアが外国をテーマにしたショッピングセンター。
その中の日本のフロア。タイ人から見た日本なのでしょう。

2013バンコク3.jpg
お店に山手線の駅名がついてた。
この女性用の下着を売る店は代々木
誤字、誤植が無いところに本気さがうかがえる。

2013バンコク5.jpg
ライトアップされた、三島由紀夫の小説「暁の寺」でおなじみのワットアルン

2013バンコク4.jpg
タイといえば料理も美味しい。
おなじみのカオマンガイ

2013バンコク2.jpg
もち米にマンゴーと甘〜いココナツミルクを掛けたカオニャオマムアン
これがかなり美味しい!タイに行くと必ず食べる!

やはり何度行ってもバンコクは楽しい!リピーターが多いのが良く分かる。
物価も安いし、機会があったらのんびりと長期で滞在したいくらい!


posted by Shintaro at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

陽朔

今日は国立演芸場の花形演芸会に出演。
台風が近づいてる中、大勢のお客さんでありがたい。
明日から10日まではこの国立演芸場に13時35分から出演します。
尚、6日と8日はお休みしますので悪しからず。

さて、桂林から船で漓江を下り陽朔と言う街で下船。
一泊して翌朝、自転車を借りて郊外をサイクリング。

陽朔342.JPG
田舎道を走ってるとこんなに遭遇。
けたたましい音を立てながらのろのろ運転。
余裕で追い抜いてやりました。

陽朔449.JPG
徐々に人けが無くなって来て、代りに水牛がちらほら。

陽朔363.JPG
途中から道が分からなくなってきたので、その辺のおばさんに聞いたら
連れてってあげるから付いて来なさい」と言うので付いて行く。
近道なのか小さな村の中を通ったりして面白い。

陽朔385.JPG
舗装もされていない道を延々と。
ガタガタ言って自転車には堪える。
たま〜に地元の人とすれ違うくらいで車も見ない。とにかく静か。
しかし景色はすばらしい!

陽朔391.JPG
結局3時間ほどかかって目的地の遇龍橋に到着。
小雨が降りだすが、それはそれで良い雰囲気だ。

陽朔446.JPG
竹でできた筏に自転車ごと載せて、ここから遇龍河を下る。

陽朔440.JPG
そしてこんな景色の中を90分。
漓江下りと違って小さい手漕ぎの筏なので、のんび〜り静かに進む。

陽朔437.JPG
どこを撮っても絵になる。
しつこいようだがとにかく静か。
船頭のおじさんが艪をこぐ音以外ほぼ無音の世界。

陽朔428.JPG
ただ、タニシを取ってるだけらしいんだけど絵になる。
90分間素晴らしい景色を堪能した。
反日デモとはかけ離れた別世界!

中国のちょっとした田舎を堪能した一日だった。
日程の都合で、ここには一泊しかできなかったのが悔やまれる。
ぜひ、また来たい!
posted by Shintaro at 20:47| 東京 ☔| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

桂林

相変わらず尖閣諸島の領有権で揉めてますが、中国は観光地としての魅力はやはりアジア随一。
特に今回行った桂林は、ぽこぽこした奇山が多くまさに山水画の世界。

桂林041b.jpg
市内の眺め。
街中にもぽこぽこと普通に山がある。

桂林206b.jpg
漓江(りこう)という川を船で下る有名な漓江下り
こんな景色の中を4時間ほど船で進みます。

桂林223b.jpg
行けども行けどもぽこぽこ山

桂林240b.jpg
こんな感じで4時間。
さすがに皆さん、最後の方は飽きて疲れてましたね。

桂林125b.jpg
桂林にはこんな鍾乳洞もありました。
ライトアップされてて意外と良かった。

桂林025b.jpg
桂林と言えば桂林ビーフン
汁が無く、濃いめのタレを麺と絡めて食べるんですが、これが美味しい!
しかも安い。これ一杯で日本円で30円くらい。

桂林048b.jpg
さて、ニュースでおなじみの「釣魚島は中国の領土!」の横断幕。
日系のスーパーにこれ見よがしに掲げられてました。
襲われないようになんでしょうけどね。
ちなみにこのスーパー、現在は中国側に経営権が移ってるようです。

桂林 044b.JPG
こちらは繁華街のバーに掲げてあった横断幕。
9.18の国辱を忘れるな!」と大きく書いてある下には・・・

桂林 044c.jpg
よく見ると「日本人と畜生中へ入るなは」と書いてありました。
ご丁寧に日本語でも書いてありますが、「入るなは」とは残念。
無理しなきゃいいのにね。


桂林ではこういった横断幕や張り紙は時々見かけましたが、デモや暴動は全く見ませんでしたね。
それより両替で入った中国銀行で、外で違法に両替行為をしてる男ら数人が中に入って来て、激しい言い争いの後、ロビーに居た銀行員とつかみ合いの喧嘩を始めた時の方が驚きましたね。
男らが自らのバッグの中に手を突っ込んで「何か」を取り出そうとした時、銀行員の手には僕のパスポートが・・・。
結局、すぐに警備員が止めに入って男らは外に追い出されてたけど・・・あの時バッグの中から何を取り出そうとしてたのか?
ちなみに言い争いや怒鳴り合いなどの小さないざこざは、中国の街中を歩けば、毎日どこかで1〜2回は見かける事が出来ます。

続きはまた!
posted by Shintaro at 00:30| 東京 ☁| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

無事帰国♪

と言うわけで、昨日、反日デモでおなじみの中国から無事に帰ってまいりました。
行く前は多少の心配もありましたが、特に大したことはありませんでしたね。
時々、日本料理店などに「釣魚島は中国の領土だ!」みたいな横断幕やチラシが貼ってあるのを見かけただけで。
暴動とかは遭わなかったし、日本人だからと嫌な目にも一切遭わなかったかったですし。
もっとも、16〜20日のデモが激しい時は地方の桂林、上海にはデモが鎮静化した後の21〜23日に滞在したからかもしれませんが・・・。
何だかんだで楽しい一週間でした♪
詳細は改めて!
桂林 419b.jpg
桂林の山水画のような素晴らしい景色。

上海 768b.jpg
上海・外灘のライトアップされた街並。

posted by Shintaro at 15:53| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

西安3

6月に杉並公会堂でやる「荻窪落語会」のチラシや案内状作りにがやっとひと段落した。
思ったより時間がかかってしまった。
長時間パソコンのモニターとにらめっこだから目が疲れてしょうがない。
中国行ってる間は楽しくて良かった!
仕事の事を考えないで済む。
なんせ毎日観光だからね。
ただ、帰国してからまた頭を戻すのが大変。
帰国後、昨年から何度かお仕事を頂いてるJAいるま野さんに呼んでもらう。
休憩なしで一時間やったが、出来の方は・・・・・・う〜ん。
陽気で良く笑ってくれるお客さんに助けられましたね。
さて、今回は西安の「食」です。

回坊風情街.JPG
イスラム街
いろんな店や屋台が並んでて凄い賑わい。

羊肉屋.JPG
イスラム料理と言えば羊肉
しかし隣りの洋服屋は気にならないものか?

羊肉串.JPG
羊肉の串焼き
羊肉は臭いから苦手だったが、西安で食べたのはほとんど臭みもなく、
どれも美味しかった。

ウイグルのナン1.JPG
ウイグルのナン
ちょっと硬いけどゴマがかかっててほんのり香ばしい。模様付き。

ウイグルのナン2.JPG
かまどの内側にペタっと貼り付けて焼く。

桂花糕.JPG
桂花糕というお菓子。しっとりしてて甘酸っぱい。
このおじさんはカメラを向けられると必ずこの笑顔。エライ。

羊肉泡馍1.JPG
羊肉泡馍という名物料理。
最初にこの硬いバサバサしたナンを客が自ら手で細かくちぎります。
けっこう根気が要る作業です。

羊肉泡馍2.JPG
ちぎり終えるとスープと羊肉、春雨等を入れてくれます。
ちぎったナンがスープを吸収してけっこう美味しい。

麺と串.JPG
土鍋の麺と串料理
ちょっと辛いけどゴマとか色々な味が混ざってて美味しい。
これ全部で140円くらい。他のもみんな安いですよ。

麺.JPG
水が貴重なせいかビニールを器の中に敷いてる事が良くあります。
これならビニールを捨てれば器は洗わないで済むからね。

肉まん.JPG
小さい肉まん。包子(パオズ)とか言うのかな。
お腹は空いてなかったが、見た瞬間我慢できずに買ってしまった。


中国の食べ物(特に安いもの)は安全性の点でアレだけど、
「旅行でちょっと食べるくらいなら平気だろう」
と言いながらついつい何でも食べてしまうのでした。

posted by Shintaro at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

西安2

西安と言えばその昔、1100年ほど首都だった都市。
シルクロードの出発点で、遣隋使、遣唐使も訪れた世界最大の国際都市だったところです。
街は城壁で囲まれており、古都の趣を残してます。

西安城壁1.JPG
これが城壁の上です。城壁と言っても幅が14m程あります。
当然、歩けるし車でも走れます。僕はレンタサイクルで周りました。
ちなみに南北2・6キロ、東西4・2キロ、一周約13・6キロあるそうです。

西安城壁2.JPG
城壁の内側はこんな建物も残ってます。

西安城壁3.JPG
城壁の外側はこんな感じ。
自転車でのんびり景色を楽しんでたら、一周するのに2時間かかった・・・。
とにかく中国の観光地は時間がかかる!

鐘楼1.JPG
街の中心地にある鐘楼
今は周りがロータリーになってます。花を植えたりしてキレイにしてた。

鐘楼2.JPG
ライトアップされた鐘楼
かつてはここで鐘を鳴らして時を知らせてたそうです。

大雁塔1.JPG
奥の塔は大雁塔
西遊記の三蔵法師がインドから持ち帰った経典をこの塔に保存してたそうです。
今では夜間にライトアップされ、前の広場では音楽に合わせ噴水ショーが行われてます。曲は西洋のクラシックや川の流れのようにがかかってた。

大雁塔2.JPG
大雁塔にも登れます。
上から見たらこんな感じ。


他にも良い写真はいっぱいあるんですけど、きりが無いのでこのへんで!
posted by Shintaro at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

西安1

またまたご無沙汰でした。
ちょっと中国の西安・上海・蘇州・杭州に行ってました。
とにかくどこに行っても広大で移動に時間がかかり、さらに人人人人・・・・・。
スケールが違いすぎ!
かなり疲れたけど相変わらず面白いですね、中国は!あと中国「人」も!
まずは古都西安からどうぞ!

兵馬俑1.JPG
西安と言えばご存じ兵馬俑
実際に見るとやはり壮観!圧巻!陽岱鋼!

兵馬俑2.JPG
一体一体すべて顔も衣装も違う。
当然だが世界文化遺産

兵馬俑3.JPG
これは展示されてるもの。
こんなのを2千年以上前に8千体以上も造ったんだから凄すぎる!

兵馬俑4.JPG
後頭部までこの精密さ。
20世紀最大の発見と言われるのも分かりますね。

龍門石窟1.JPG
ある意味有名な中国新幹線に乗り洛陽へ。
これも有名な龍門石窟です。

龍門石窟2.JPG
こちらも世界文化遺産
しかし何でこんなの造るんでしょうね。

龍門石窟3.JPG
対岸から見たらこんな感じ。
ぽこぽこ穴があいてる中にも小さい仏像があります。


続きはまた今度!



posted by Shintaro at 00:44| 東京 ☁| Comment(2) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

やっと

ごぶさたです。
2日に風邪気味になってから、回復したりぶり返したりを繰り返し二週間。
今朝は久々にスッキリとした目覚めで終日快調だった。
こじらせなかったのが勝因だ。
「気味」で何とか抑えたのが良かったのだ。
もう完全に元に戻った!
この二週間は何だったんだろうと思うほどスッキリしてる!
自慢じゃないが二週間ぼーっとしてた。
遅ればせながらやっと今年が始まったような感じだ。

2012大吉.JPG
10日に行った初詣で引いたおみくじは大吉だった。

ナンユアン島2.jpg
尚、前の記事の写真はタイのナンユアン島という所です。
ビーチはこれだけの小さい島。

ナンユアン島3.jpg
シュノーケリングに初挑戦。
ちょっと海中を覗くとこんな魚がすぐ目の前に!


やっぱり南国はいいねぇ〜。
また行きたくなってきた!
posted by Shintaro at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

マラッカ

やっぱり福岡ソフトバンク日本一になりましたね。
孫オーナーはよっぽど嬉しかったんでしょうね。
スタジャン着てはしゃぐ姿は、どう見ても日本一の球団オーナーには見えなかった。
一方、中日の貧打線ぶりは目も当てられない。
落合監督が残した負の遺産ですかね?
これで今年のプロ野球も終わり。やっぱり野球は面白いね。来年が楽しみ。

さてここからは世界遺産マラッカの写真をどうぞ。

マラッカの街並み.jpg
マラッカタワーから見たマラッカの街並み

オランダ広場.jpg
有名なオランダ広場
かなり暑かった。

マラッカの大トカゲ.jpg
マラッカ川で見かけたオオトカゲ
直に見るとけっこう大きいし、かなりビックリするよ。

マラッカ川の夜景.jpg
マラッカ川の夜景
ライトアップしたり色々と盛り上げようとしてるのは分かるんだけど、
かえって雰囲気を損ねてるような気がする。

ラマダン(断食月)の影響か知らないけど、人がまばらで閑散としてた世界遺産。
車がやたら多くて街中を散策しにくい世界遺産。
ちょっとがっかりでした。
posted by Shintaro at 03:15| 東京 ☁| Comment(2) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

タイ

早いもんで11月。
10日まで新宿末広亭・昼の部に出てます。
皆さんよかったら見に来て下さい!

さて、タイでは洪水で大騒ぎになってますね。
8月に行った時に確かに雨期とはいえ雨が多いなとは思いましたが、まさかこんな事態になるとは・・・。
水に浸かる前のアユタヤとバンコクの写真をどうぞ!

アユタヤ遺跡群 1
アユタヤの遺跡群。
この辺も水に浸かったのかな?

夜のアユタヤ遺跡群
ライトアップされた夜の遺跡群。
アユタヤは野良犬がやたら多いんだけど無事なのかな?

バンコク市街
超高層ビルの展望台から見下ろしたバンコク市街
この大都会のどのくらいが浸水してるのかな?

ワットポーの寝釈迦仏
有名なワットポーの寝釈迦仏
ここはチャオプラヤ川に近いからけっこう浸水してるんじゃないかな?
でも、お釈迦様から見たら小さい事なのかもね。
マイペンライ!マイペンライ!
posted by Shintaro at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。